CLIP-ON!ブログ

高齢者に多い骨折と転倒

①大腿骨頸部骨折→転倒により受傷することが多く、その殆どが手術によって人工関節置換術が行われます。比較的早期の退院で社会復帰を目指せます。

②上腕骨骨折→転倒によって起こる場合が多く、2次的に肩関節の拘縮を起こして治療に長期を要することがあります。

③腰椎圧迫骨折→胸椎、腰椎移行部に頻発し、お腹側の椎体が潰れたようになります。外傷性には尻もちを着くように負傷することが多いほか、いつの間にか骨折と言って知らないうちに骨が潰れていることも珍しくありません。

④橈骨(とうこつ)下端部骨折→手を着いて転倒した場合に多い骨折で比較的予後は良好です。

 

※1大切なのは、若い人と比べて、骨密度がどれくらいなのか(内的要因)、、、です。グラフや表は2種類のデータを表示してあって、一つは、同年代と比べて何%か。二つ目は若い人と比べて何%かです。

誰にでも平等に年齢を重ねるように、骨密度も右肩下がりに年々下がっていくのが通常です。(特殊な病気の方を除く)ですから、若い人と比べて70%を下回ると骨折の危険領域に入ってくると言われています。あなたはどうでしょう?また、それを患者さんやお客さんに教えてあげていただきたいと思います。

 

※2もう一つは、転倒しないこと。(外的要因)です。

 

 

外的要因にアプローチする

左からメカノレセプターの位置を表す図、歩行の体重移動の軌跡、メカニカルフォースの重要性です。

イニシャルコンタクトからターミナルスタンスまでの(つき始めから、足の入れ替わり)までの体重移動が出来ていなければ、巻き爪を誘発しやすいのです。そして、転倒しやすい状況にあることを度々見受けます。また、体重移動が容易に出来ない原因もあります。→扁平足等による足の過回内、ハイアーチ、ロッカーファンクションの異常、外反母趾、大腿のアライメント異常等、私たちは、この辺に対して

巻き爪から足をみる 巻き爪から歩行を変える を実践する使命があるように思います。巻き爪に関わる者全ては、巻き爪だけでなくヒトの足に関わっていける技術を持つ必要性を感じます。

 

ペンフィールドとホムンクルスの絵から

→この情報を基に人体の構成をすると↓

 

脳の運動野と感覚野における「手」と「顔」の割合は大きいのですが、「足」も軽視は出来ないことがおわかり頂けることと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

整体スクール、独立開業、起業のためのスキル、整体学校、マッサージスクール、整体セミナー、整体スクール東京、整体スクール関東、整体スクールさいたま、整体セミナー東京、整体セミナー関東、整体セミナーさいたま、整体 起業、整体 独立、マッサージセミナー、セラピストセミナー 東京、セラピストセミナー 関東、セラピストセミナー 埼玉、整体 講習、マッサージ 講習、セラピスト 講習、整体スクール 仙台、整体スクール 新潟、整体スクール 埼玉、整体スクール 神奈川、整体スクール 大宮、整体スクール 栃木、整体スクール 群馬、整体スクール 千葉、整体スクール 池袋、整体スクール 新宿、整体スクール 渋谷、整体スクール 上野、整体スクール 名古屋、整体スクール 静岡、整体スクール 大阪、整体スクール 新大阪、整体スクール 京都、整体スクール 通い、整体 トップパフォーマンス、整体 川口、整体 浦和、整体 大宮、整体 川越、整体 高崎、整体 人気、整体スクール 川越、整体スクール 熊谷、整体スクール 川口、フットケアセミナー、巻き爪セミナー、巻き爪、フットケア、講習、セミナー、爪切り、巻き爪練習会、変形爪、肥厚爪、医師、看護師、理学療法士、柔道整復師、鍼師、灸師、治療院、ネイルサロン、エステサロン、整体院#フットケアサロン、青森県、岩手県、秋田県、宮城県、山形県、福島県、栃木県、八戸、盛岡、仙台、宇都宮、群馬県、前橋、高崎、埼玉県、浦和、大宮、茨城県、水戸、土浦、つくば、神奈川県、横浜、相模原、川崎、千葉、浦安、東京都、板橋、目黒、新宿、台東、渋谷、足立、葛飾、荒川、墨田、江戸川、北区、豊島、文京、千代田、中央区、品川、大田、世田谷、杉並、中野、練馬、狛江、調布、三鷹、武蔵野、西東京、小金井、小平、東久留米、清瀬、東村山、東大和、立川、国分寺、国立、武蔵村山、昭島、稲城、多摩、町田、日野、八王子、瑞穂、青梅、羽村、日の出、あきるの、檜原、奥多摩、千葉、新潟、山梨、静岡、浜松、ライセンスセミナー、ライセンス講習会、ネイルエイドマイスター、フットエイドマイスター、フットケアスペシャルマイスター、クリニック、皮膚科、形成外科、病院、整骨院#接骨院、フットケアサロン、鍼灸院、整体院、美容室、理容室、、デイサービス、介護施設、リハビリテーション、外科、整形外科、魚の目、胼胝、鶏眼、角質、外反母趾、扁平足、開帳足、オーダーメードインソール、トリッシャム、シューフィッター、デイサービス、介護施設、靴販売、オーダー靴、講習、セミナー、巻き爪練習会、巻き爪最新特許、最新巻き爪補正、ネイル用品販売、ネイルツール販売、3TO、BS/スパンゲ、マチワイヤー、コレクティオ、インベントプラス、爪水虫、白癬菌、巻き爪ロボ、VHO、弾性ワイヤー、巻き爪クリップ、巻き爪グリップ、巻き爪セミナー関西、巻き爪セミナー大阪、巻き爪セミナー京都、巻き爪セミナー名古屋、巻き爪セミナー福岡、巻き爪セミナー九州、巻き爪セミナー四国、巻き爪セミナー甲信越、巻き爪セミナー関東、巻き爪セミナー中部、巻き爪セミナー仙台、巻き爪セミナー北海道、整体セミナーフットケアセミナー1日完結セミナー、フットケアセミナー、1DAYセミナー、巻き爪セミナー、東京、品川、上野、池袋、新宿、浦和、大宮、川越、千葉、神奈川、相模原、横浜、川崎、栃木、佐野、宇都宮、長野、山梨、群馬、高崎、前橋、茨城、水戸、つくば、新潟、仙台、宮城、整体セミナー、大阪、名古屋、京都、新大阪、神戸、志木、新座、和光、富士見、春日部、岩槻、越谷、お家サロン、隠れ家サロン、マンションサロン、手に職、転職、介護転職、看護転職、健康ネタ、特ダネ、取材、記事、足の報道、健康報道、記者ネタ、取材ネタ、健康記事、巻き爪記事、フットケア記事、巻き爪ネタ、フットケアネタ、足の病院、胼胝ネタ、胼胝記事、魚の目記事、魚の目ネタ、特許記事、ネイル用品販売、模型販売、商品開発、海外商品開発、健康歩行、健康寿命、”巻き爪”、”フットケア”、”セミナー”、”整体スクール”、”健康記事”、”足の記事”、”巻き爪記事”、助成金活用、社員教育、キャリアアップ

10年後に残れるのは全体の10%?

大変な数字です。10年後に消える職業100選などでは「セラピスト」「ネイリスト」もランキングされています。

 

10%は柔道整復師で、大変な数字です。ですから今「自費移行」であったり「技術系セミナー」「自己啓発セミナ-」が流行っていますが、私が思うのは「確固たる、求められる技術を手に入れること」であり、多くの患者さんやお客さんはその殆どが徒歩又は自転車であることからも、施術する側においては、患者さん、お客さんに歩行して移動出来る能力を確保していただく必要性があるとマジメに思っています。

 

歩けずして、どうやって治療を受けたり、ネイルサロンで爪を綺麗にしていただいたり出来るのでしょう?全ては健康的に歩けるから出来る事ではないでしょうか?

 

更に生意気なことを言わせていただくならば、素晴らしい技術をお持ちの方々でも、患者さん、お客さんが来れないのでは技術の持ち腐れになってしまいます。技術をお持ちの先生ほど先ずは足に対するアプローチが出来るようにすべきであると考えています。カラダも足が土台であるように、ケアやキュアの土台も足という風に考えていただきたいと願います。

 

ある統計では、最も成りたくない病気は、「癌」を抜いて1位だったのは、「認知症」です。50歳以上の女性の最も成りたくない病気の実に90%近くは認知症で、それにならないように対策はしていますか?という問いに対して殆どの方々が「していない」とし、理由はどうして良いかわからないという答えなのです。

 

もしも、これらのアンケートの中に「歩行障害」または「歩けなくなること」が入っていたならば(タラればですみません)、かなりの高確率で「成りたくない!!」と答えるはずです。そしてその殆どの方々が「どうして良いのかはわからない」と答えるに違いありません。断言できます。多くの方々は「歩ける」ことの重要性は知っています。それが出来なくなる要因も解ってきています。「筋力低下」「がにまた」「扁平足」「外反母趾」「膝が完全伸展できない、股関節の可動制限などの退行性変化」これらにアプローチできる技術こそ求められる技術ではないでしょうか?

 

「歩く」しかも「健康的に歩く」、、、大切なことです。私たちは「巻き爪から足をみる」「巻き爪から歩行を変える」を実践しています。まだまだ同じような考えの治療家の皆さん、ネイリストさんは少ないです。巻き爪だけで目先の収入を考えるのではなく、一緒に「足」を考え「歩行」を考えましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

整体スクール、独立開業、起業のためのスキル、整体学校、マッサージスクール、整体セミナー、整体スクール東京、整体スクール関東、整体スクールさいたま、整体セミナー東京、整体セミナー関東、整体セミナーさいたま、整体 起業、整体 独立、マッサージセミナー、セラピストセミナー 東京、セラピストセミナー 関東、セラピストセミナー 埼玉、整体 講習、マッサージ 講習、セラピスト 講習、整体スクール 仙台、整体スクール 新潟、整体スクール 埼玉、整体スクール 神奈川、整体スクール 大宮、整体スクール 栃木、整体スクール 群馬、整体スクール 千葉、整体スクール 池袋、整体スクール 新宿、整体スクール 渋谷、整体スクール 上野、整体スクール 名古屋、整体スクール 静岡、整体スクール 大阪、整体スクール 新大阪、整体スクール 京都、整体スクール 通い、整体 トップパフォーマンス、整体 川口、整体 浦和、整体 大宮、整体 川越、整体 高崎、整体 人気、整体スクール 川越、整体スクール 熊谷、整体スクール 川口、フットケアセミナー、巻き爪セミナー、巻き爪、フットケア、講習、セミナー、爪切り、巻き爪練習会、変形爪、肥厚爪、医師、看護師、理学療法士、柔道整復師、鍼師、灸師、治療院、ネイルサロン、エステサロン、整体院#フットケアサロン、青森県、岩手県、秋田県、宮城県、山形県、福島県、栃木県、八戸、盛岡、仙台、宇都宮、群馬県、前橋、高崎、埼玉県、浦和、大宮、茨城県、水戸、土浦、つくば、神奈川県、横浜、相模原、川崎、千葉、浦安、東京都、板橋、目黒、新宿、台東、渋谷、足立、葛飾、荒川、墨田、江戸川、北区、豊島、文京、千代田、中央区、品川、大田、世田谷、杉並、中野、練馬、狛江、調布、三鷹、武蔵野、西東京、小金井、小平、東久留米、清瀬、東村山、東大和、立川、国分寺、国立、武蔵村山、昭島、稲城、多摩、町田、日野、八王子、瑞穂、青梅、羽村、日の出、あきるの、檜原、奥多摩、千葉、新潟、山梨、静岡、浜松、ライセンスセミナー、ライセンス講習会、ネイルエイドマイスター、フットエイドマイスター、フットケアスペシャルマイスター、クリニック、皮膚科、形成外科、病院、整骨院#接骨院、フットケアサロン、鍼灸院、整体院、美容室、理容室、、デイサービス、介護施設、リハビリテーション、外科、整形外科、魚の目、胼胝、鶏眼、角質、外反母趾、扁平足、開帳足、オーダーメードインソール、トリッシャム、シューフィッター、デイサービス、介護施設、靴販売、オーダー靴、講習、セミナー、巻き爪練習会、巻き爪最新特許、最新巻き爪補正、ネイル用品販売、ネイルツール販売、3TO、BS/スパンゲ、マチワイヤー、コレクティオ、インベントプラス、爪水虫、白癬菌、巻き爪ロボ、VHO、弾性ワイヤー、巻き爪クリップ、巻き爪グリップ、巻き爪セミナー関西、巻き爪セミナー大阪、巻き爪セミナー京都、巻き爪セミナー名古屋、巻き爪セミナー福岡、巻き爪セミナー九州、巻き爪セミナー四国、巻き爪セミナー甲信越、巻き爪セミナー関東、巻き爪セミナー中部、巻き爪セミナー仙台、巻き爪セミナー北海道、整体セミナーフットケアセミナー1日完結セミナー、フットケアセミナー、1DAYセミナー、巻き爪セミナー、東京、品川、上野、池袋、新宿、浦和、大宮、川越、千葉、神奈川、相模原、横浜、川崎、栃木、佐野、宇都宮、長野、山梨、群馬、高崎、前橋、茨城、水戸、つくば、新潟、仙台、宮城、整体セミナー、大阪、名古屋、京都、新大阪、神戸、志木、新座、和光、富士見、春日部、岩槻、越谷、お家サロン、隠れ家サロン、マンションサロン、手に職、転職、介護転職、看護転職、健康ネタ、特ダネ、取材、記事、足の報道、健康報道、記者ネタ、取材ネタ、健康記事、巻き爪記事、フットケア記事、巻き爪ネタ、フットケアネタ、足の病院、胼胝ネタ、胼胝記事、魚の目記事、魚の目ネタ、特許記事、ネイル用品販売、模型販売、商品開発、海外商品開発、健康歩行、健康寿命、”巻き爪”、”フットケア”、”セミナー”、”整体スクール”、”健康記事”、”足の記事”、”巻き爪記事”、助成金活用、社員教育、キャリアアップ

knee in toe out(ニーイン・トウアウト)から巻き爪を考える

先日こんなお方がいらっしゃいました。「整形外科で膝の関節内注射をしても、消炎鎮痛剤を飲んでも効かなくなったので、ハリ治療をしてください。」と。

私の答えは、「いいですよ。」です。そのお方の足を観察すると、過回内を起こしていて状態としてはいわゆる、knee in toe out です。ですから、そのお方には付け加えさせていただき、「痛みを緩和するだけならば、注射の方が余程効きますよ」と。また、「ロキソニンを続けていても良いのでは?」とも。

それは患者さんが、「今の痛みさえ取れさえすれば、構いません、痛ければそのときそのとき対処するので。」と言う風に言われたからです。
 

「痛みを緩和することは大変重要ではあるけれど、膝の動きに着目して正しい動きの出来るようにしなければ、根本の解決には至らないですよ。」と言うことを理解していただきたいのです。

ニーイン・トウアウトを改善するためには、様々な方法がありますが、それを解決しない限り、膝の関節構成組織はダメージを受け、悪化の一途を辿るに違いないでしょう。ですから、それを患者さんに理解をしていただく必要性があるのです。理解をして治療に取り組むのと理解をせずに取り組むのでは全く意味合いが違ってきます。そもそも、治療家はどのような状況であっても、患者さんを治癒に導くことが使命であると叱咤されそうではありますが、、、

で、本題です。

巻き爪も、その本質が足や爪の不適切な結果であって、足の接地の仕方、爪の切り方、足の外反母趾や扁平足、等と密接であり、それらを解決する必要があることを理解していただくようにすべきであるのではないかと考えます。

その見方は多岐にわたり、足の構造、運動、歩行、解決策まで繋がっていかなければ成りません。と言うことで、私もまだまだ半人前ではありますが少しでも「ヒトが健康歩行を出来るように」していきたいと考えて行動をしています。

明日も、「巻き爪治して!!」という方々に、「そもそも巻き爪はね、、、」というところから。

しかし、この考え方、巻き爪の技術者にもまだまだ浸透していないのが現状です。残念ですが、、、

通勤靴のススメ(女性)

日本人が靴を履いて100余年。坂本龍馬の代表的な写真には、刀を差して仁王立ちし遠くを見つめる画像が有名ですね?

この画像が一番わかりやすいので、ご覧ください。ブーツですよね?

そう、それまでというものは、草履、下駄が主流。ですから、現代ほど足の悪い方もいなかったのではないかと思われます。草履、下駄の場合には足指をしっかり使いますから、、、

私はこう思います。

靴は足指を使わなくても歩くように出来る便利グッズであると。

 

ある統計では、女子高校生の約4割は既に外反母趾を形成しているそうです。すなわち足指を使わずに歩行していると言うこと。足指を使わなくては足裏の筋群が退化して、開帳足、扁平足、外反母趾、巻き爪、魚の目を形成しやすくなります。歩行能力も著しく低下するのは火を見るより明らかであって、このような方々が高齢者になったときはいかがでしょうか?少し考えれば想像できますね?

他にも弊害は沢山現れそうで、何故ならば足は体の土台です。土台の傾いた家ならばその影響は建物全体に現れることは当然のことではないでしょうか?

 

 

イタリアの靴屋さんのハナシ

「日本人は、身なりや靴、バッグなどのセンスは良くなったけど、女性の足の裏はキタナイね」と言ったそうです。ナニを意味するかというと、日本女性は絶えずパンプス等の歩行には向いていない靴を履きっぱなしであると言うことです。つまりは、イタリアの女性は通勤には歩きやすいスニーカーや足によいとされる靴を履いていると言うことなのでしょう。

ですから、足の後進国、靴の後進国日本でも、これを見習い通勤靴を履くことを提案します。

 

新発想!!クリップ法の4ステップ巻き爪の施術

クリップオン!では、シンプル、簡単、きれい な施術ができる方法を皆様にお伝えしています。

 

STEP1 爪全体の衛生処理

 

STEP2 紫外線硬化ジェルで、爪の端に合わせてセットする。

 

STEP3 ジェルを足してゆっくり愛護的に爪を持ち上げて、痛みの出るところでストップして紫外線で固めます。(紫外線を当てなければ固まりにくいので、焦る必要が全くありません)

 

STEP4 クリップを取り除き、余分なでっぱりをカットして爪と一体化させたら終了です。

 

クリップオンならこのようにあなた様もできます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

整体スクール、独立開業、起業のためのスキル、整体学校、マッサージスクール、整体セミナー、整体スクール東京、整体スクール関東、整体スクールさいたま、整体セミナー東京、整体セミナー関東、整体セミナーさいたま、整体 起業、整体 独立、マッサージセミナー、セラピストセミナー 東京、セラピストセミナー 関東、セラピストセミナー 埼玉、整体 講習、マッサージ 講習、セラピスト 講習、整体スクール 仙台、整体スクール 新潟、整体スクール 埼玉、整体スクール 神奈川、整体スクール 大宮、整体スクール 栃木、整体スクール 群馬、整体スクール 千葉、整体スクール 池袋、整体スクール 新宿、整体スクール 渋谷、整体スクール 上野、整体スクール 名古屋、整体スクール 静岡、整体スクール 大阪、整体スクール 新大阪、整体スクール 京都、整体スクール 通い、整体 トップパフォーマンス、整体 川口、整体 浦和、整体 大宮、整体 川越、整体 高崎、整体 人気、整体スクール 川越、整体スクール 熊谷、整体スクール 川口、フットケアセミナー、巻き爪セミナー、巻き爪、フットケア、講習、セミナー、爪切り、巻き爪練習会、変形爪、肥厚爪、医師、看護師、理学療法士、柔道整復師、鍼師、灸師、治療院、ネイルサロン、エステサロン、整体院#フットケアサロン、青森県、岩手県、秋田県、宮城県、山形県、福島県、栃木県、八戸、盛岡、仙台、宇都宮、群馬県、前橋、高崎、埼玉県、浦和、大宮、茨城県、水戸、土浦、つくば、神奈川県、横浜、相模原、川崎、千葉、浦安、東京都、板橋、目黒、新宿、台東、渋谷、足立、葛飾、荒川、墨田、江戸川、北区、豊島、文京、千代田、中央区、品川、大田、世田谷、杉並、中野、練馬、狛江、調布、三鷹、武蔵野、西東京、小金井、小平、東久留米、清瀬、東村山、東大和、立川、国分寺、国立、武蔵村山、昭島、稲城、多摩、町田、日野、八王子、瑞穂、青梅、羽村、日の出、あきるの、檜原、奥多摩、千葉、新潟、山梨、静岡、浜松、ライセンスセミナー、ライセンス講習会、ネイルエイドマイスター、フットエイドマイスター、フットケアスペシャルマイスター、クリニック、皮膚科、形成外科、病院、整骨院#接骨院、フットケアサロン、鍼灸院、整体院、美容室、理容室、、デイサービス、介護施設、リハビリテーション、外科、整形外科、魚の目、胼胝、鶏眼、角質、外反母趾、扁平足、開帳足、オーダーメードインソール、トリッシャム、シューフィッター、デイサービス、介護施設、靴販売、オーダー靴、講習、セミナー、巻き爪練習会、巻き爪最新特許、最新巻き爪補正、ネイル用品販売、ネイルツール販売、3TO、BS/スパンゲ、マチワイヤー、コレクティオ、インベントプラス、爪水虫、白癬菌、巻き爪ロボ、VHO、弾性ワイヤー、巻き爪クリップ、巻き爪グリップ、巻き爪セミナー関西、巻き爪セミナー大阪、巻き爪セミナー京都、巻き爪セミナー名古屋、巻き爪セミナー福岡、巻き爪セミナー九州、巻き爪セミナー四国、巻き爪セミナー甲信越、巻き爪セミナー関東、巻き爪セミナー中部、巻き爪セミナー仙台、巻き爪セミナー北海道、整体セミナーフットケアセミナー1日完結セミナー、フットケアセミナー、1DAYセミナー、巻き爪セミナー、東京、品川、上野、池袋、新宿、浦和、大宮、川越、千葉、神奈川、相模原、横浜、川崎、栃木、佐野、宇都宮、長野、山梨、群馬、高崎、前橋、茨城、水戸、つくば、新潟、仙台、宮城、整体セミナー、大阪、名古屋、京都、新大阪、神戸、志木、新座、和光、富士見、春日部、岩槻、越谷、お家サロン、隠れ家サロン、マンションサロン、手に職、転職、介護転職、看護転職、健康ネタ、特ダネ、取材、記事、足の報道、健康報道、記者ネタ、取材ネタ、健康記事、巻き爪記事、フットケア記事、巻き爪ネタ、フットケアネタ、足の病院、胼胝ネタ、胼胝記事、魚の目記事、魚の目ネタ、特許記事、ネイル用品販売、模型販売、商品開発、海外商品開発、健康歩行、健康寿命、”巻き爪”、”フットケア”、”セミナー”、”整体スクール”、”健康記事”、”足の記事”、”巻き爪記事”、助成金活用、社員教育、キャリアアップ

健康歩行・健康寿命に寄与するために

ごくごく、小さな自治会館で約20名の方々を対象に約70分の足についての講演を行わせていただきました。内容は、巻き爪と足のアライメントなどの機能評価を交えての内容です。大変熱心に静聴いただき感謝感謝です。公演後には数名の方に囲まれ、熱心な質問を受けました。皆さん足のことへの関心が高まっていることを肌で感じると同時に、単に「巻き爪」ではなく、健康歩行やそれらによって、健康寿命に繋がっていくことを実感していただけてきている手応えを感じました。

やはり、最終的に困っておられるのは、高齢者の方々の足。体力的に充実している内は、さほど不自由を感じないのでしょうが、高齢になり歩行がおぼつかなくなった場合には、相当の不安感を持っておられる方々が多いことに驚かされます。

ただ、色々な理由から本当の意味で、足の悪い方を無くしていくためには、学童期頃より「足育」をするべきであると考えています。川口済生会病院の高山かおる医師などは積極的に学童への「足育」を行っていらっしゃって、頭の下がる想いです。実は私も某小学校での講演活動を予定していたことがありますが、「池田小学校事件」で立ち消えた経緯があります。子供からの足育教育は大変重要ですね。

巻き爪にたづさわっていらっしゃる方々は、ヒトの歩行についても考えていくべきですね。

これからも、公民館レベル、自治会館レベルでの講演活動を頑張っていきたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

講演活動、足ネタ、足記事、巻き爪記事、足育、健康歩行、健康寿命、巻き爪施術者、フットケア、助成金活用、キャリアアップ、社員教育

高齢者の足

足の第4指にあるのは鶏眼のようです。まるで爪のように見えますが爪とは異なります。このお方は拇指も肥厚していてこのようなお方はたくさ~んおられます。私たちはこのようなお方にクイックに対処して歩行できるようにしなければなりません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

足の小趾の鶏眼(魚の目)

足の小指が痛いと訴えていらっしゃるお方に出会ったことはありませんか?一般的には割れた爪であるとして修復しようとされるようです。

この症例はわかりやすいものを選んでご紹介していますが、中にはどこから診ても爪に見える角質もあります。

それが実は鶏眼であることも珍しくはないのです。クリップオンのフットケアセミナー(ネイルリペアセミナー)ではこのようなタイプのネイルリペアの仕方にも触れています。

 

無断コピー厳禁

 

 

フットケアセミナー、巻き爪セミナー

 

 

 

 

 

 

速習!実践フットケア

クリップオンでは、直ぐに実践できるフットケアのセミナーを開催しています。対象は特に定めてはいませんが、巻き爪ケアの関係者様、フットケアの関係者様、医療関係者様に多く受講していただいています。

このフットケアセミナーの特徴として

①直ぐに実践できる座学と実技 ②初級編・中級編・上級編に区別した手技の解説 ③歩行分析、動作分析を含んだ実技内容とすることで、歩行、足の使い方から鶏眼、胼胝、巻き爪の再発予防までをわかりやすく講義させていただいています。

一般的な、フットファイルの使い方から、歩行指導、動作指導までを1DAYのセミナーで網羅しているのはクリップオン以外には存在しないと自負しています。出来る限りわかりやすく、シンプルに。それでいて実践的であり動作改善まですることによって、高齢者でもより歩くのに有意な状況を提供できるようになります。

また、巻き爪ケアのみを行っておられる事業者様におきましても非常に有意な内容であると喜ばれています。

 

クリップオンでは巻き爪、陥入爪、胼胝、鶏眼、肥厚爪、変形爪の処置+足の機能的な問題の診方、そのアプローチの仕方までをフットケアと捉えています。

 

看護や介護の現場では、特に肥厚爪、変形爪をはじめ、爪切りの問題について処置できるようにしたいというのが急を要する問題かと思います。

 

 

 

また、フットケア関係者の皆様、巻き爪に関わる皆さんは、社会人に多く診られる足の問題点の解決を知りたいのではないでしょうか?

 

 

 

 

繰り返しますが、クリップオンは、フットケアのセミナーを軸にした見方ですから、フットケアやネイルリペアと言ったセミナーから受講していただくことも歓迎です。

フットケアのセミナーについては、初級・中級・上級編に分けた鶏眼・胼胝等に関する処置、+足の事についた講義、足の機能、問題点、その改善方法を解説させていただきます。また、ネイルマシンワークを徹底的に行いますから、サロンや医療現場でのマシンワークが飛躍的に向上することでしょう。

ネイルリペアのセミナーについては、肥厚爪、変形爪の処置の仕方、爪切り、テーピング法、割れ爪、匙状爪の処置+良くある足の問題点と発見の仕方についてを講義させていただきます。

ですから、いわゆるメディカルフットケアから学びたいと言う方は、ネイルリペアとフットケアのセミナーから受講していただくことをオススメいたします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

フットケアセミナー、巻き爪セミナー、フットケアセミナー、巻き爪セミナー、巻き爪、フットケア、講習、セミナー、爪切り、巻き爪練習会、変形爪、肥厚爪、医師、看護師、理学療法士、柔道整復師、鍼師、灸師、治療院、ネイルサロン、エステサロン、整体院#フットケアサロン、青森県、岩手県、秋田県、宮城県、山形県、福島県、栃木県、八戸、盛岡、仙台、宇都宮、群馬県、前橋、高崎、埼玉県、浦和、大宮、茨城県、水戸、土浦、つくば、神奈川県、横浜、相模原、川崎、千葉、浦安、東京都、板橋、目黒、新宿、台東、渋谷、足立、葛飾、荒川、墨田、江戸川、北区、豊島、文京、千代田、中央区、品川、大田、世田谷、杉並、中野、練馬、狛江、調布、三鷹、武蔵野、西東京、小金井、小平、東久留米、清瀬、東村山、東大和、立川、国分寺、国立、武蔵村山、昭島、稲城、多摩、町田、日野、八王子、瑞穂、青梅、羽村、日の出、あきるの、檜原、奥多摩、千葉、新潟、山梨、静岡、浜松、ライセンスセミナー、ライセンス講習会、ネイルエイドマイスター、フットエイドマイスター、フットケアスペシャルマイスター、クリニック、皮膚科、形成外科、病院、整骨院#接骨院、フットケアサロン、鍼灸院、整体院、美容室、理容室、、デイサービス、介護施設、リハビリテーション、外科、整形外科、魚の目、胼胝、鶏眼、角質、外反母趾、扁平足、開帳足、オーダーメードインソール、トリッシャム、シューフィッター、デイサービス、介護施設、靴販売、オーダー靴、講習、セミナー、巻き爪練習会、巻き爪最新特許、最新巻き爪補正、ネイル用品販売、ネイルツール販売、3TO、BS/スパンゲ、マチワイヤー、コレクティオ、インベントプラス、爪水虫、白癬菌、巻き爪ロボ、VHO、弾性ワイヤー、巻き爪クリップ、巻き爪グリップ、巻き爪セミナー関西、巻き爪セミナー大阪、巻き爪セミナー京都、巻き爪セミナー名古屋、巻き爪セミナー福岡、巻き爪セミナー九州、巻き爪セミナー四国、巻き爪セミナー甲信越、巻き爪セミナー関東、巻き爪セミナー中部、巻き爪セミナー仙台、巻き爪セミナー北海道、整体セミナーフットケアセミナー1日完結セミナー、フットケアセミナー、1DAYセミナー、巻き爪セミナー、東京、品川、上野、池袋、新宿、浦和、大宮、川越、千葉、神奈川、相模原、横浜、川崎、栃木、佐野、宇都宮、長野、山梨、群馬、高崎、前橋、茨城、水戸、つくば、新潟、仙台、宮城、整体セミナー、大阪、名古屋、京都、新大阪、神戸、志木、新座、和光、富士見、春日部、岩槻、越谷

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

巻き爪、フットケア、講習、セミナー、爪切り、巻き爪練習会、変形爪、肥厚爪、医師、看護師、理学療法士、柔道整復師、鍼師、灸師、治療院、ネイルサロン、エステサロン、整体院#フットケアサロン、青森県、岩手県、秋田県、宮城県、山形県、福島県、栃木県、八戸、盛岡、仙台、宇都宮、群馬県、前橋、高崎、埼玉県、浦和、大宮、茨城県、水戸、土浦、つくば、神奈川県、横浜、相模原、川崎、千葉、浦安、東京都、板橋、目黒、新宿、台東、渋谷、足立、葛飾、荒川、墨田、江戸川、北区、豊島、文京、千代田、中央区、品川、大田、世田谷、杉並、中野、練馬、狛江、調布、三鷹、武蔵野、西東京、小金井、小平、東久留米、清瀬、東村山、東大和、立川、国分寺、国立、武蔵村山、昭島、稲城、多摩、町田、日野、八王子、瑞穂、青梅、羽村、日の出、あきるの、檜原、奥多摩、千葉、新潟、山梨、静岡、浜松、ライセンスセミナー、ライセンス講習会、ネイルエイドマイスター、フットエイドマイスター、フットケアスペシャルマイスター、クリニック、皮膚科、形成外科、病院、整骨院#接骨院、フットケアサロン、鍼灸院、整体院、美容室、理容室、、デイサービス、介護施設、リハビリテーション、外科、整形外科、魚の目、胼胝、鶏眼、角質、外反母趾、扁平足、開帳足、オーダーメードインソール、トリッシャム、シューフィッター、デイサービス、介護施設、靴販売、オーダー靴、講習、セミナー、巻き爪練習会、巻き爪最新特許、最新巻き爪補正、ネイル用品販売、ネイルツール販売、3TO、BS/スパンゲ、マチワイヤー、コレクティオ、インベントプラス、爪水虫、白癬菌、巻き爪ロボ、VHO、弾性ワイヤー、巻き爪クリップ、巻き爪グリップ、巻き爪セミナー関西、巻き爪セミナー大阪、巻き爪セミナー京都、巻き爪セミナー名古屋、巻き爪セミナー福岡、巻き爪セミナー九州、巻き爪セミナー四国、巻き爪セミナー甲信越、巻き爪セミナー関東、巻き爪セミナー中部、巻き爪セミナー仙台、巻き爪セミナー北海道

足の機能から考える巻き爪

爪はなにもしなければ、丸くなろうとしています。これは明らかであって、寝たきりのお年寄りの殆どが重度の巻き爪であることからも、否定できない事であるといえます。(クリップオンの重度の巻き爪の定義は、巻き爪であるユビの側爪郭を押し下げても、爪のエッジ部が観察できない巻き爪)

爪には荷重を支える役目があって、爪の湾曲能に対して正しくは荷重歩行による物理的なチカラをメカニカルフォースといいます。荷重がなければ、爪には湾曲能のみが働きますから、丸くなり巻き爪を呈し、食い込んで痛みを引き起こします。

最初の図ではそれをわかりやすく描写しています。つまりは、爪にはメカニカルフォースが必要であって、歩行によって正しい荷重を得ることが必要であると言うことになります。

次の図は、イニシャルコンタクト(接地の始まり)からターミナルスタンス(歩行終期)における体重移動の軌跡をあらわしたものです。これに一致してヒトの足には「メカノレセプター」という受容器が発達していて、脳に情報を与えています。

極端に言えば、正しくセンサーからの情報が伝わらなければ、情報不足によって身体のバランスコントロールが上手に出来ないという事も否定できません。巻き爪のお方は、足をうまく使えてない結果の方が多数ですから、歩行が少なくなった方、膝の痛い方、腰の痛い方、高齢者の方に多いのは頷けると思います。

ですから、クリップオンではこれらを正しく行える足を目標に出来る内容のフットケアセミナーにしています。巻き爪を補整すること自体も大変素晴らしいことですが、一歩踏み込んでみてはいかがでしょうか?

クリップオンは、フットケアセミナーの中の巻き爪補整というスタンスです。足は知れば知るほど面白いことばかりです。この続きはフットケアセミナーで!

 http://www.makizume-clip-on.com/contents/1516/ ‎

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

フットケアセミナー、巻き爪セミナー、助成金活用、キャリアアップ、社員教育