• p1
  • p1
  • p1
  • p1
  • p1

クリップオンのご案内

クリップオンの技術

技術を学びたい方

 

ケアを受けたい方

セミナー予定表

セミナー申込み

施術申込み

about clip-on

フットケアを始めるなら巻き爪補整技術から。歩行を守り、転倒を予防する。

東京駅から直通24分(上野東京ライン)世界最上級巻き爪ケア・・・最新で圧倒的な巻き爪ケアの技術を開発者直伝でお伝えします。

「巻き爪は足トラブルの代表、痛みを取り歩行を守る」

足は人間工学上最大の傑作であり、最高の芸術作品である。ご存じの通り、万能の天才レオナルドダヴィンチの言葉です。この言葉から500有余年、今なお色濃く思考に働きかける言葉です。爪も足の一部であり、爪と足は一体であると考えています。そして爪や足の裏、足の形などは様々なカラダの情報を的確に与えてくれます。

クリップオンの巻き爪補整器具は、特許申請してから3ヶ月余りで特許取得した勿論1度も修正申告なしでの驚きの最短取得特許。その理由は独自性に長けて居るからに他なりません。圧倒的なパフォーマンスと美容的センスを兼ね備えたクリップオンの巻き爪補正法を手に入れて社会貢献を始めてみませんか?どなた様にも扉は開かれています。1DAYセミナー&わかりやすく&少額で直ぐに始められ、フットケアにも長けていて、スクール開校や、フランチャイズ展開も出来ます。

物販サイトはこちら 技術職の方

物販サイトはこちら 一般の方

お知らせ一覧を見る

  • 2020.01.06新年にあたり心よりお慶び申し上げます。

    皆様あけましておめでとう申しあげます。心よりお慶び申し上げます。さて、「一年の計は元旦にあり」と申しますが、「一年の計は年頭にあり」でも良いかと思っています。昨今の高齢者問題、財政圧迫…

  • 2019.12.07セキュリティー対策のお知らせ

    令和2年1月末を目処にセキュリティーが変更になります。http://→https://へ変更になりますのでその際従来のhttp://は使用できずページにアクセスできなくなります。皆様のご理解ご協力をお願い申し…

CLIP-ON!ブログ一覧を見る

  • 一覧を見る

    2020.01.06進化したマラソンシューズ

    最近のマラソンシューズのトレンドを皆さんはご存じでしょうか?陸上競技をやっていた方はご存じであるとは思いますが、靴底は薄く一般的に堅めのソール構成です。しかし、最近のマラソンシューズは…

  • 一覧を見る

    2019.12.23日本に物がない!

    日本に物がない。正確に言うと物が作れない。もっと言うと作れる技術はあるけれどコストがかかるから作らない。私は巻き爪クリップオンの開発者なので、受講者さんに良い物を安く使っていただけるよ…

 

 

巻き爪と関わる皆様と共に CLIP-ON!

受講者さんの声
私はウィークデイは全く違う仕事に就いていますが足に興味を持ち活動しています。はじめは「私でも大丈夫かな」と心配でしたがわかりやすい講義で巻き爪を補正する事に自信が持てました。
「先生は1日のセミナーだから出来なくてもおかしくないですよ。」と言ってくれましたが、再受講も無料のようで安心してがんばれます。また宜しくお願いします。M・K

 

普段は整骨院を営んでいます。最近は業界も大分厳しくなっていて、前々から治療では足に興味を持っていたため直ぐにこれだ!と感じました。
ただ、正直に言うと他の巻き爪補正と比べたりしましたが、圧倒的に強力なことと早く施術が出来ることが気に入りました。
また、リピート率も高く空き時間で施術できることも導入を決めた要因です。N・Y

 

本日はありがとうございました。本日は友人と二人で参加させていただきました○○です。私は普段ネイルサロンでネイリストとして働き、友人はネイルの商材関係で働いています。実は一度関西方面の巻き爪セミナーを受けましたが、工程が多くちょっと解りにくいのと決まり事が多すぎて受け入れられませんでした。そして、ちょっと儲け主義?なのが気になりましたがクリップオンさんはシンプルでわかりやすくてお安いので安心しました。
友人も気に入って「ウチの会社でも商材を扱いたい」と先生に言ったところ「クリップオンは習っていただいた方の開講するスクールのみしか商品を卸売りしません。」と言われ残念がっていました。
長文になりましたが、また応用編も受講させていただきますのでその際は宜しくお願いいたします。Y・M