CLIP-ONについて

CLIP-ONについて

 

クリップオン会員さんのブログはこちらから🎖

 

医療系・治療家・美容系・介護・ネイリスト・起業希望・特化型 
足と爪のセミナー

ネイリストさん、柔道整復師さん、理学療法士さんの技術を結集した足と爪の改善に特化したセミナー

 

セミナーについて、その他についてZOOMでのご相談はお問い合わせからお願いいたします。
(ZOOM日程、平日セミナー・完全マンツーマンセミナーのご希望などお聞きしたいことを入力してお気軽にご相談ください)
 
足と爪に対する技術を学ぶ
再受講は何度でも無料(本部)
綺麗に、シンプルに以外にも
「足の異常からの全身への運動連鎖」(足の構造・トラブルネイル・フットケア・運営に関するノウハウまでトータルに)
「技術を学ぶ」
 
巻き爪とフットケア・足の全ての困りごと解決・歩行改善の施術を受ける
「TOPパフォーマンスの施術」
「魚の目・たこを解決したい」
「外反母趾・偏平足を解決したい」
「施術を受ける」
 
起業・独立・院内FC
①巻き爪フットケアスクールを開講したい方・②(業界初高収益・ローリスク・低額投資型)フランチャイズ独立起業したい方(3~5坪で可能)
 
 
 

 

クリップオンは

足に関わる全ての方のために

~ノウハウの全てを共有します~

技術は常に独創的。誰も真似しない、
常に分かりやすく、常にシンプル

詳しく見る

受講者様の声

  • 異業種から将来に向けて受講週末副業も目指して

    私はウィークデイは全く違う仕事に就いていますが足に興味を持ち活動しています。はじめは「私でも大丈夫かな」と心配でしたがわかりやすい講義で巻き爪を補正する事に自信が持てました。「先生は1日のセミナーだ

  • 整体師にて施術範囲を広げる為に受講。整骨院経営も順調に!

    普段は整骨院を営んでいます。最近は業界も大分厳しくなっていて、前々から治療では足に興味を持っていたため直ぐにこれだ!と感じました。

  • ネイリストとして足爪へも施術 スキルを増やす為に受講

    私はウィークデイは全く違う仕事に就いていますが足に興味を持ち活動しています。はじめは「私でも大丈夫かな」と心配でしたがわかりやすい講義で巻き爪を補正する事に自信が持てました。「先生は1日のセミナーだ

医療・美容関係者様の声

  • iryo1

    皮膚科専門医
    水谷 治子 様

    医療の現場ではその的確な施術と再現性が重視されます。

    クリップオンの巻き爪矯正技術はそれに叶った技術であると言えます。
    皮膚科においては治療の結果もさることながら、

    その過程でいかに不自由なく日常生活を送れるかということも大切です。
    クリップオンは装着していて靴下にひっかからない、見た目も治療していると

    わかりにくいもので、これが患者様から支持されている理由だと思います。

    皮膚科専門医 水谷 治子 様
    水谷皮フ科クリニック ホームページ

  • s__18284553

    一般社団法人距骨調整協会会長 フォルティーナ院長
    志水 剛志 様

    私がクリップオンを選んだ理由

    私がクリップオンと出会ったのは、知り合いの先生からの紹介でした。
    最初に施術を見て感じた事は、
    工程がシンプルで分かりやすい。

    学んでいく中で他の巻き爪補正には無い、爪のコンディショニングが足の指にとってどれだけ大事な事なのかを学びました。

    クリップオンは、巻いた爪を延ばす事だけが目的ではなく、巻いてしまった原因にアプローチできる素晴らしい施術法です。

    https://jatb.or.jp/

  • iryo3

    nail salon Liange
    オーナーネイリスト 甲斐 愛子 様

    ネイリストに取って巻き爪のケアは範疇外のイメージがありましたが、
    この技術は日常で使いなれたジェルなどを用いて補正する事が出来る為、お客様にもご提案しやすく、
    ネイルサロンにとっての基本、綺麗に仕上げる事にも特化していると思います。

    34週間に一度の足のお手入れからお付き合いさせて頂く中で、
    ご高齢のお客様層にも広がりができ、社会貢献度も増えたと思います。

    色をつける為だけのネイルサロンではなく、お客様の爪を健康に導く事をお伝えし、
    またお手伝いが出来る事で、業務範囲も広がりネイル以外のお客様も増え、やりがいにも繋がりました。

    nail salon Liange(ネイルサロン リアンジュ)
    オーナーネイリスト 甲斐 愛子 様
    nail salon Liange ホームページ

  • iryo4

    居宅介護支援事業所 そら
    管理者・主任介護支援専門員
    田中 幸子 様

    介護の現場でも多くの方が足の悩みを抱えています。

    爪であったり、足そのものの悩みがあってそれは転倒へと繋がって行く場合があります。

    クリップオンは、巻き爪だけでなく歩きや足そのものに働きかける技術ですので、
    介護現場でも活かせ、転倒予防、運動機能向上にすぐに役立ちます。

    居宅介護支援事業所 そら
    管理者・主任介護支援専門員 田中 幸子 様

物販サイト

 

技術職の方向け

 

 

 

MESSAGE

参考研究資料はこちらから

 

日本は世界でも長寿1位  でも、、、

寝たきりも世界で1位ご存じでしたか?

これは、「生き抜く」のではなく、「生かされている」を意味しています。

 

クリップオンの技術は長寿高齢化社会の問題にも貢献できます。

 

日本における、男女の寝たきりの方の平均寝たきり期間驚き
男性平均7年 女性平均13年。もあります。

  

 

「巻き爪」とは、
足の状態に異常を来している1つのサインです。

その1つに運動連鎖があります。この運動連鎖とは足底の異常が姿勢などにも変化をもたらします。

足底の異常(巻き爪・偏平足・外反母趾は通常セットです。)足部過回内(足が弱体化すると偏平足により足が内側に倒れこむ)過回内に伴い下肢(下腿骨・大腿骨)も内旋(内側に回転する)大腿骨に付着する筋肉(腸腰筋など)が骨盤を押し下げて下制・前屈(でっちりの姿勢)高齢者以外では腰痛・猫背・ストレートネックの原因・高齢者では体が前のめりになりこのバランスとして膝が曲がってくる(がに股姿勢の形成)転倒の原因(高齢者の寝たきりの4割近くは転倒から)・腰痛・背中の痛み・ひざの痛み・頭痛の原因・歩行能力の低下足のゆがみは体のすべてに影響を及ぼします。