CLIP-ON!ブログ

その巻き爪の技術は本当に有用なのか?

最近は巻き爪の技術も昔と違って大変増えたように思います。
クリップオンの技術は私が15年以上前から暖めてきた発想を具現化したものです。

ですからその独創的な発想から出願して3ヶ月足らずで特許を取得できたのです。更に言うと、実は特許は発想さえあれば取れてしまうもの。その後の商品開発が大変なのです。

クリップオンの巻き爪矯正、巻き爪治療技術はシンプルに、そして強力にを考えて作られています。
不器用な方であってもしっかりと効果が出るように設計してあり、技術が上達した場合には、巻き爪矯正器具を付けているにも関わらずそれが解らないように綺麗に仕上げることも可能なのです。

ある技術では、何種類もの巻き爪矯正器具を作り購買意欲を上手に利用して商売をしているようですが、一番良いのは1つの巻き爪治療器具でどのようなタイプの巻き爪にも対応できることの方が良いのではないかと思ってしまいます。

知名度の高い巻き爪矯正技術もありますがクリップオンはまだまだ知名度はありません。
でも、技術力は世界一だと思っています。
これからも皆様に選ばれる治療法であるように努力していくつもりです。

#巻き爪セミナー#巻き爪講習#巻き爪さいたま#巻き爪治療