2018年03月

柔道整復師はなぜ足をみないのか?ネイリストさんはなぜ足の爪をみないのか?①

足をみるということ、それは体の土台でもある足を守ることで、体を守るということ。
患者さんも、お客さんも歩いてやってきます。その方々の足を守ることは非常に大切なことであるとであると認識しています。

体そのもの、手の爪とは別に足の爪や足のことについては別に考えていく必要があるように思います。

具体的に柔道整復師、ネイリストさんを例に挙げましたが、それだけではなく、体に関わる整体やリフレクソロジー、治療院など全ての方々が対象であるように思います。

みない理由については様々あるように思いますが、今回はここまで。チャンチャン。

 

爪切りからはじめよう。

たかが爪切りと言っても足にとっては非常に重要な事柄です。
これが正しくできていなければ巻き爪や陥入爪を誘発したり、体重を正しく受けとめる事が出来なく更には歩行にも影響を与えてしまいかねません。