2017年08月

足の小趾の鶏眼(魚の目)

足の小指が痛いと訴えていらっしゃるお方に出会ったことはありませんか?一般的には割れた爪であるとして修復しようとされるようです。

この症例はわかりやすいものを選んでご紹介していますが、中にはどこから診ても爪に見える角質もあります。

それが実は鶏眼であることも珍しくはないのです。クリップオンのフットケアセミナー(ネイルリペアセミナー)ではこのようなタイプのネイルリペアの仕方にも触れています。

 

無断コピー厳禁

 

 

フットケアセミナー、巻き爪セミナー

 

 

 

 

 

 

速習!実践フットケア

クリップオンでは、直ぐに実践できるフットケアのセミナーを開催しています。対象は特に定めてはいませんが、巻き爪ケアの関係者様、フットケアの関係者様、医療関係者様に多く受講していただいています。

このフットケアセミナーの特徴として

①直ぐに実践できる座学と実技 ②初級編・中級編・上級編に区別した手技の解説 ③歩行分析、動作分析を含んだ実技内容とすることで、歩行、足の使い方から鶏眼、胼胝、巻き爪の再発予防までをわかりやすく講義させていただいています。

一般的な、フットファイルの使い方から、歩行指導、動作指導までを1DAYのセミナーで網羅しているのはクリップオン以外には存在しないと自負しています。出来る限りわかりやすく、シンプルに。それでいて実践的であり動作改善まですることによって、高齢者でもより歩くのに有意な状況を提供できるようになります。

また、巻き爪ケアのみを行っておられる事業者様におきましても非常に有意な内容であると喜ばれています。

 

クリップオンでは巻き爪、陥入爪、胼胝、鶏眼、肥厚爪、変形爪の処置+足の機能的な問題の診方、そのアプローチの仕方までをフットケアと捉えています。

 

看護や介護の現場では、特に肥厚爪、変形爪をはじめ、爪切りの問題について処置できるようにしたいというのが急を要する問題かと思います。

 

 

 

また、フットケア関係者の皆様、巻き爪に関わる皆さんは、社会人に多く診られる足の問題点の解決を知りたいのではないでしょうか?

 

 

 

 

繰り返しますが、クリップオンは、フットケアのセミナーを軸にした見方ですから、フットケアやネイルリペアと言ったセミナーから受講していただくことも歓迎です。

フットケアのセミナーについては、初級・中級・上級編に分けた鶏眼・胼胝等に関する処置、+足の事についた講義、足の機能、問題点、その改善方法を解説させていただきます。また、ネイルマシンワークを徹底的に行いますから、サロンや医療現場でのマシンワークが飛躍的に向上することでしょう。

ネイルリペアのセミナーについては、肥厚爪、変形爪の処置の仕方、爪切り、テーピング法、割れ爪、匙状爪の処置+良くある足の問題点と発見の仕方についてを講義させていただきます。

ですから、いわゆるメディカルフットケアから学びたいと言う方は、ネイルリペアとフットケアのセミナーから受講していただくことをオススメいたします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

フットケアセミナー、巻き爪セミナー、フットケアセミナー、巻き爪セミナー、巻き爪、フットケア、講習、セミナー、爪切り、巻き爪練習会、変形爪、肥厚爪、医師、看護師、理学療法士、柔道整復師、鍼師、灸師、治療院、ネイルサロン、エステサロン、整体院#フットケアサロン、青森県、岩手県、秋田県、宮城県、山形県、福島県、栃木県、八戸、盛岡、仙台、宇都宮、群馬県、前橋、高崎、埼玉県、浦和、大宮、茨城県、水戸、土浦、つくば、神奈川県、横浜、相模原、川崎、千葉、浦安、東京都、板橋、目黒、新宿、台東、渋谷、足立、葛飾、荒川、墨田、江戸川、北区、豊島、文京、千代田、中央区、品川、大田、世田谷、杉並、中野、練馬、狛江、調布、三鷹、武蔵野、西東京、小金井、小平、東久留米、清瀬、東村山、東大和、立川、国分寺、国立、武蔵村山、昭島、稲城、多摩、町田、日野、八王子、瑞穂、青梅、羽村、日の出、あきるの、檜原、奥多摩、千葉、新潟、山梨、静岡、浜松、ライセンスセミナー、ライセンス講習会、ネイルエイドマイスター、フットエイドマイスター、フットケアスペシャルマイスター、クリニック、皮膚科、形成外科、病院、整骨院#接骨院、フットケアサロン、鍼灸院、整体院、美容室、理容室、、デイサービス、介護施設、リハビリテーション、外科、整形外科、魚の目、胼胝、鶏眼、角質、外反母趾、扁平足、開帳足、オーダーメードインソール、トリッシャム、シューフィッター、デイサービス、介護施設、靴販売、オーダー靴、講習、セミナー、巻き爪練習会、巻き爪最新特許、最新巻き爪補正、ネイル用品販売、ネイルツール販売、3TO、BS/スパンゲ、マチワイヤー、コレクティオ、インベントプラス、爪水虫、白癬菌、巻き爪ロボ、VHO、弾性ワイヤー、巻き爪クリップ、巻き爪グリップ、巻き爪セミナー関西、巻き爪セミナー大阪、巻き爪セミナー京都、巻き爪セミナー名古屋、巻き爪セミナー福岡、巻き爪セミナー九州、巻き爪セミナー四国、巻き爪セミナー甲信越、巻き爪セミナー関東、巻き爪セミナー中部、巻き爪セミナー仙台、巻き爪セミナー北海道、整体セミナーフットケアセミナー1日完結セミナー、フットケアセミナー、1DAYセミナー、巻き爪セミナー、東京、品川、上野、池袋、新宿、浦和、大宮、川越、千葉、神奈川、相模原、横浜、川崎、栃木、佐野、宇都宮、長野、山梨、群馬、高崎、前橋、茨城、水戸、つくば、新潟、仙台、宮城、整体セミナー、大阪、名古屋、京都、新大阪、神戸、志木、新座、和光、富士見、春日部、岩槻、越谷

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

巻き爪、フットケア、講習、セミナー、爪切り、巻き爪練習会、変形爪、肥厚爪、医師、看護師、理学療法士、柔道整復師、鍼師、灸師、治療院、ネイルサロン、エステサロン、整体院#フットケアサロン、青森県、岩手県、秋田県、宮城県、山形県、福島県、栃木県、八戸、盛岡、仙台、宇都宮、群馬県、前橋、高崎、埼玉県、浦和、大宮、茨城県、水戸、土浦、つくば、神奈川県、横浜、相模原、川崎、千葉、浦安、東京都、板橋、目黒、新宿、台東、渋谷、足立、葛飾、荒川、墨田、江戸川、北区、豊島、文京、千代田、中央区、品川、大田、世田谷、杉並、中野、練馬、狛江、調布、三鷹、武蔵野、西東京、小金井、小平、東久留米、清瀬、東村山、東大和、立川、国分寺、国立、武蔵村山、昭島、稲城、多摩、町田、日野、八王子、瑞穂、青梅、羽村、日の出、あきるの、檜原、奥多摩、千葉、新潟、山梨、静岡、浜松、ライセンスセミナー、ライセンス講習会、ネイルエイドマイスター、フットエイドマイスター、フットケアスペシャルマイスター、クリニック、皮膚科、形成外科、病院、整骨院#接骨院、フットケアサロン、鍼灸院、整体院、美容室、理容室、、デイサービス、介護施設、リハビリテーション、外科、整形外科、魚の目、胼胝、鶏眼、角質、外反母趾、扁平足、開帳足、オーダーメードインソール、トリッシャム、シューフィッター、デイサービス、介護施設、靴販売、オーダー靴、講習、セミナー、巻き爪練習会、巻き爪最新特許、最新巻き爪補正、ネイル用品販売、ネイルツール販売、3TO、BS/スパンゲ、マチワイヤー、コレクティオ、インベントプラス、爪水虫、白癬菌、巻き爪ロボ、VHO、弾性ワイヤー、巻き爪クリップ、巻き爪グリップ、巻き爪セミナー関西、巻き爪セミナー大阪、巻き爪セミナー京都、巻き爪セミナー名古屋、巻き爪セミナー福岡、巻き爪セミナー九州、巻き爪セミナー四国、巻き爪セミナー甲信越、巻き爪セミナー関東、巻き爪セミナー中部、巻き爪セミナー仙台、巻き爪セミナー北海道

足の機能から考える巻き爪

爪はなにもしなければ、丸くなろうとしています。これは明らかであって、寝たきりのお年寄りの殆どが重度の巻き爪であることからも、否定できない事であるといえます。(クリップオンの重度の巻き爪の定義は、巻き爪であるユビの側爪郭を押し下げても、爪のエッジ部が観察できない巻き爪)

爪には荷重を支える役目があって、爪の湾曲能に対して正しくは荷重歩行による物理的なチカラをメカニカルフォースといいます。荷重がなければ、爪には湾曲能のみが働きますから、丸くなり巻き爪を呈し、食い込んで痛みを引き起こします。

最初の図ではそれをわかりやすく描写しています。つまりは、爪にはメカニカルフォースが必要であって、歩行によって正しい荷重を得ることが必要であると言うことになります。

次の図は、イニシャルコンタクト(接地の始まり)からターミナルスタンス(歩行終期)における体重移動の軌跡をあらわしたものです。これに一致してヒトの足には「メカノレセプター」という受容器が発達していて、脳に情報を与えています。

極端に言えば、正しくセンサーからの情報が伝わらなければ、情報不足によって身体のバランスコントロールが上手に出来ないという事も否定できません。巻き爪のお方は、足をうまく使えてない結果の方が多数ですから、歩行が少なくなった方、膝の痛い方、腰の痛い方、高齢者の方に多いのは頷けると思います。

ですから、クリップオンではこれらを正しく行える足を目標に出来る内容のフットケアセミナーにしています。巻き爪を補整すること自体も大変素晴らしいことですが、一歩踏み込んでみてはいかがでしょうか?

クリップオンは、フットケアセミナーの中の巻き爪補整というスタンスです。足は知れば知るほど面白いことばかりです。この続きはフットケアセミナーで!

 http://www.makizume-clip-on.com/contents/1516/ ‎

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

フットケアセミナー、巻き爪セミナー、助成金活用、キャリアアップ、社員教育