足と爪が汚いと男性にモテない⁉そのワケは?

足の裏から美人になる「モテ対策」とは。

きれいな服を着て、きれいな靴を履いていればOK!という時代は過ぎたと思っています。

女性の皆さんも、男性の足元を見ませんか?この足元というのはいわゆる「弱み」ではなく「身だしなみ」ということになります。

私も常々、年頃を迎えた娘には「男の人で汚い靴を履いている人はやめなさい」と言っています。

明らかに女性のほうが美意識が高いと思っていて、靴の履きこなしには注意を払っているものと思うからです。

一昔前までは、男性は汚い靴を履こうが、お構いなしで逆に女性の「私がついてなくちゃ!」的な女心をくすぐるなんて時代もありました。

しかし昨今では男性も本当の意味でオシャレになってきていていつも足元はピカピカなんてことも珍しくなくなったのではないでしょうか?

実際に私は会社を20年余り運営してきて、ダメな社員さんを思い起こすとまず「靴が汚い」という人を思い起こします。

一概には言えませんが、傾向として汚い靴を履いている方は仕事もできず、言い訳ばかりの人が多かったなあというのが実感です。

 

イタリア人の靴屋さんの話し

昔、イタリア人の靴屋さんのハナシを聞いたことがあります。それはこういうもの。

「日本人はブランドを身に着ける方も多くなったけど、足の汚い女性もまだまだ多いね」というもの。

靴や、足については考え方もファッションセンスも日本の数歩も数十歩も先を行くイタリア人の言うことを私は軽視出来なかったのです。

また、イタリア人の女性には通勤中はスニーカー、会社での仕事中はパンプスと分けて靴を履き分ける人も珍しくないということもお聞きしました。

 

靴の変化で姿勢も変化する

ある競技ダンスをやっておられる男性とお話をしたことがあります。「最近歳なのかなあ?猫背になっちゃうので少し格好悪くて」というもの。

私は「どんな靴を履いているのですか?」とお尋ねしたところ男性曰く、「腰も痛いし、足にも悪いのでなるべくヒールの高くない靴をはいているよ」との事。

腰や足のことをさておき、皆さんはどのように感じたでしょうか?

実は、ある程度「格好よく見せたい」のであれば実は男性も女性もある程度ヒールの高い靴を履いたほうが格好いいのです。

これには理由があって、踵が高いほうが筋力バランスの関係でカラダの湾曲は強く出ます。

「しゃんとした姿勢」に見せるのであれば、足や腰のことを考えないのであれば高い靴のほうが実は見栄えするのです。

 

ぺったんこ靴が体に良い?

そう思っている方も少なくないと思いますが、実はこれそうでもないのが実際なのです。

踵体重になってしまい、腰に負担が増えていることが意外に多いのを知っていただければと思います。

 

姿勢にもよく足にもいいのはどうすればよいの?

ここで、「踵の高い靴だ!いやいや、ぺったんこ靴のほうが良いのだ!」と言った方は両方間違いです。

なぜならば、確かに姿勢には踵の高さは密接に関係はするものの、大切なのは普段から足の指がどう使えているか?だからなのです。

あるデータでは、女子高生いわゆるJK(私の娘も高3です)の役4割には既に外反母趾が形成されています。

何が言いたいのかというと、足の使い方や靴選びを間違うと足の内在筋が弱ったり外在筋(外来筋)が弱って偏平足や外反母趾を形成してしまう教育を受けていないからです。

いわゆる「足育」というものは一切受けずに育ってしまうからです。

他にもおられるとは思いますが、済生会川口病院の医師の高山かおる先生などは積極的に「足育」に取り組まれていて頭の下がる思いでいます。

この足の内在筋、外在筋をいかに健康的に保つかが、足の奇麗さにつながっていくのです。

その意味ではイタリアの女性は、このようなことを知っている方が多いのかもしれません。

一方、日本人はというと、殆どが「足育」など無縁なのが現状なのです。ですから、私はデイサービスも運営させていただいていますが、80代90代のお年寄りで足の重要性を聞いたことがあるのはほんの一握りで、それも朝の情報番組から得た情報です。

高齢者になると姿勢の変化はさらに複雑化してしまい、寝たきりの方の40%近くは転倒から始まるともいわれているのをご存じでしょうか?

 

奇麗な足づくりは今からでも遅くない。

さすがに90代の方の足をきれいに整えるのは至難の業ではあります。

でも、30代40代からで足を美しく、姿勢を美しくすることは可能です。

兎角、「老後の資産形成」ばかりが取りざたされていますが、同時に「老後の足づくり」も今からでなければ間に合わないこともお知りになってください。

足をキレイに健康的に保つためには、一番大切なことはご本人が「足の使い方や、どの筋肉を鍛えなければならず、どんなエクササイズが必要で、どうすれば足の不具合を防げるのかを知ること」であると思っています。

タオルギャザーやグーチョキパー、ビー玉つかみなどが言われていますが、そのほかにも足の筋肉を鍛える方法は沢山あります。

 

イケメンは見ている!

前述したように、男性の美意識が上がった分、女性への目の向け方も変わってきており、あなたの足は男性に見られています。

外反母趾や偏平足になっている方は、姿勢も悪く、足の裏にはほとんどの方がタコや魚の目を認めたり巻き爪も珍しくありません。

本当に「モテ対策」したいのであれば、身なりだけでなく、足裏から美人になることを目指してはいかがでしょうか?

また、これらをアドバイスできるようインフルエンサーとして活躍できるようになりたくはありませんか?

クリップオンでは皆さんの「モテ対策」を応援しています!がんばれ~~!

 =================================
 CLIP-ON! home page
 https://www.makizume-clip-on.com/

 巻き爪ケアセンター浦和中央
 facebook.com/makizume.urawa

 クリップオン巻き爪セミナー
 facebook.com/makizume.clip.on

 足と歩きのデイサービス
 facebook.com/noah.urawa

 シミズメディカルグループ
 facebook.com/nishiurawa
 =================================