足美人運動!

足をキレイニする。ただそれだけの運動です。
何故それが大切かと言うと、今まで延べ数万人の足を見させていただいて思うこと。いささか乱暴な言い方になりますが、足の汚い方ほど歩行能力に衰えを感じているからです。

それは、キレイニしたからと言って直ぐに歩行能力が向上するわけではありませんが、足を気遣う第一歩であると感じるからです。

キレイニしたい場所と方法
爪-ブラシで爪の表面(爪甲)及びフリーエッジ部(爪の白い部分)を洗う。
踵(かかと)-軽石又は相応のモノで角質をケアする。
指の股-ひとつひとつナイロンたわしなどで洗う。
足の裏(足底)、足の甲、くるぶしアキレス腱周り-ナイロンたわしでしっかりと洗う。
お風呂からあがったら、しっかりと水気を拭き取りローションを塗布して下さい。
たったのこれだけのハナシです。

ブラシは豚毛ブラシ推奨。軽石をご用意下さい。
また、ベビーローションも必要です。

これだけなのですが、以外と出来ていないのが現状で、お年を召すにつれて出来ていない方が増加傾向のように感じます。
恐らく、カラダが硬くなることもおありなのと、見えないところはいいか?という意識も関係しているのでは無いかと感じています。
私は良く申しあげるのですが、「お顔には洗顔フォームや、パック、乳液、クリームなどを使用して気を遣うようですが、カラダの一番下で支えてくれる足にも少しだけ気を遣って下さい!!」と。

これが歩き方を気にしたり、自分の足を見直すことの第一歩になると確信したからです。
皆様も、足の気遣い始めてみませんか?

更には、ネイルサロンさんエステサロンさん整骨院さんフットケアサロンさんでもこれを週一回または、月に数回行うことで足をキレイニしてもらう習慣が出来、ペディキュアやフットケア、巻き爪や鶏眼の処置への需要も高まります。
また、社会貢献度感もアップすること間違いありません。
足美人運動始めてみませんか?