おかげさまで4周年を迎えます。

クリップオンはおかげさまで4周年を迎えます。

と、いうのも特許取得から4年。開発業務が落ち着いてセミナーを開催するようになって丸3年です。

特許は2カ月余りのスピード取得ができました。通常は修正を重ねるため3~5年が平均らしいのですが

私の場合には、修正なしの超ラッキーな事例でした。

 

これも、皆様のおかげです。ありがとうございます。

ただ、道のりは思うより遠く険しいものでございました。

特に開発は大変でした。

特許に関しては平面の2Dですからアイディアさえあれば何とかなるものの、開発はそのようにはいかないもので

悪戦苦闘の繰り返し。

餅に書いた絵で終わってしまう方も少なくはないようです。

 

思えば、10年余り前、特許を取りたいと職員の前で発言すると、ほぼ全員に一笑されたことを思い出します。

「あいつが特許を取れたら、市内を逆立ちして回ってやる!」とまで陰口を言われていたようです。

 

別に意地になっていたわけではありませんが、私としては大まじめな思考であって、やめる気も更々なく、紆余曲折

はありましたが、まっしぐらに、ひたむきに進んだ結果実を結べたわけでございます。

でも、よく考えたら当時の職員に逆立ちして市内を回ってもらおうかなとも思っているところでございます。

「念ずれば通ず」ですか?本当にやりたいことをしているときは「雑念」は耳に入らぬものなのですね。

現在はというと、皆様のお役に立てているかは疑問ではございますが、一つ言えるとしたら、私ではなく、

この技術間違いなく巻き爪界のトップパフォーマンスをもった技術であると胸を張って言えます。

これからも進化し続けますのでポテンシャルは更に上がっていくことでしょう。

 

なぜ、これが出来たのか?

一、ヒトが歳をとっても全員が歩けるようにしたい!

一、転倒する人を無くしたい!

一、日本人の足(脚)を変えたい!

でございます。

 

それから、要素としましては、全て私一人で自由気ままに出来たからに他なりません。

言い換えれば孤独とも言えますが、当時の私には「気まま」であったように思います。

ホームページ、マーク、ジェル、仕入れ先、器具の補正力、製造元、などなど、皆様にお力添えはいただけましたが

決定するのは全て自分でできたこと。

これ、物凄く重要で、何人かで共同開発していたら、出来なかったのかもしれません。

大げさに言えば、頑なに自分を信じていたとも言えます。

これからしていきたいこと。

一、日本から寝たきりを無くしたい!

  日本は長寿1位ですが、寝たきりも世界1位なのです。寝たきりを無くしたい!真面目に考えています。

一、より多くの治療(施術)する方のお役に立ちたい!

一、後継者に引き継いでもらいたい!

です。しかしながら、まだ夢半ば。まだまだこれから頑張ります。

皆様どうかこれからもよろしくお願い申し上げます。

=================================
 CLIP-ON! home page
 https://www.makizume-clip-on.com/

 巻き爪ケアセンター浦和中央
 facebook.com/makizume.urawa

 クリップオン巻き爪セミナー
 facebook.com/makizume.clip.on

 足と歩きのデイサービス
 facebook.com/noah.urawa

 シミズメディカルグループ
 facebook.com/nishiurawa
 =================================