巻き爪だけ、、、で良いのですか?

日ごろから、巻き爪で悩んでおられる方はたくさんいらっしゃいます。

しかし、巻き爪だけに対処することが私たちのすべきことでしょうか?

巻き爪は、足の弱った又は足に問題があることの本の一つの現れだからです。

表面に見えているもの、、、巻き爪だけに対処することでは不十分であると考えています。

もちろん、痛みを取り去り通常の生活ができるようにすることは大変意義のあることでは

あるけれど、「なぜ巻き爪になったのか?」「なぜ魚の目になったのか?」を追求すること

で沢山の足に対する知識や、技術が習得できます。

私たちが見ている、その巻き爪という現象は、足に対してのほんの一部分の問題に過ぎないのです。

「する」「しない」は別として、私たち爪を見るものは、もっと知り、対処できるような技術ももち

併せるべきではないでしょうか?

 

正直に申し上げますと、某関西方面のセミナーでは、大義名分は立派なことを申し上げているようですが

中身はいわゆる「金儲け」です。

私たち爪を見るものは、もっと人の足について、歩くについて考えるべきであると考えます。

 =================================
 CLIP-ON! home page
 https://www.makizume-clip-on.com/

 巻き爪ケアセンター浦和中央
 facebook.com/makizume.urawa

 クリップオン巻き爪セミナー
 facebook.com/makizume.clip.on

 足と歩きのデイサービス
 facebook.com/noah.urawa

 シミズメディカルグループ
 facebook.com/nishiurawa
 =================================