CLIP-ON!ブログ

爪に働くメカニカルフォースとは?

上記イラストは、左側の絵はしっかりと親指を着地して歩行している場合、下からの働きかけにより爪は湾曲が小さくなります(爪は伸びます)。但し、爪を極端に短く切ってしまっている場合にはこのメカニカルフォースは働きにくくなります。(お肉だけが持ち上がります)

右の図はいわゆる「浮きユビ」。爪はどんどん丸くなろうとしますから、痛みがあればもう時は遅し。着ける状態ではありません。

右側のようになってしまう原因はたったの3つ!
1つめは歩き方。しっかりと親指で蹴り出すようにしていないのが原因で、メカニカルフォースが伝わっていません。
2つめ、しっかり着いていると仮定しても、短く切り込みすぎた爪にはメカニカルフォースが伝わりにくいのです。
3つめ、多くね靴、ぶかぶかな靴では足を安定させるためにユビを靴の上方に押し当てます。よって浮きユビとなります。長靴で歩くとそれが良くわかりますね。

#巻き爪#セミナー#浮きユビ#拇指で蹴り出す歩行#巻き爪治療浦和