CLIP-ON!ブログ

爪切りからはじめよう。

たかが爪切りと思わずに、「足の爪切りで困ったときにはご相談下さい。」と掲示してみて下さい。
沢山の方々から「爪を切ってもらえるのですか?」という旨の相談があるはずです。
爪を正しく切れない方には、巻き爪、陥入爪、外反母趾、魚の目、胼胝、扁平足、肥厚爪、変形爪の方々が沢山いらっしゃって、爪白癬(爪水虫)の疑いのある方までと沢山です。

上記のようにラウンドやスクエアオフのカタチにカットしておられる方は殆どいないのが現実で、出来ている方は私どもには爪切りを依頼しないことが多いのです。

私たちは爪切りを通じて正しい爪切りの仕方や、接地の仕方、各爪についての処置やアドバイスに繋げていくことが非常に大切なことであると考えています。

特にご高齢者の方々は転倒や歩行能力低下に繋がり、思わぬ重篤な怪我に繋がる事も珍しくはありません。
爪切りを通じて多くの方々の足に、爪に、歩行に関わっていくことでひいては医療費の削減に繋がっていくというのは決して大げさなことでは無いと思います。

爪切りから大切に考える技術がクリップオンであり、それをお伝えするのが爪の塾足の塾です。沢山の方々が爪切りから知っていただきヒトの歩くに関わっていただきたいと思っています。