CLIP-ON!ブログ

通勤靴のススメ(女性)

日本人が靴を履いて100余年。坂本龍馬の代表的な写真には、刀を差して仁王立ちし遠くを見つめる画像が有名ですね?

この画像が一番わかりやすいので、ご覧ください。ブーツですよね?

そう、それまでというものは、草履、下駄が主流。ですから、現代ほど足の悪い方もいなかったのではないかと思われます。草履、下駄の場合には足指をしっかり使いますから、、、

私はこう思います。

靴は足指を使わなくても歩くように出来る便利グッズであると。

 

ある統計では、女子高校生の約4割は既に外反母趾を形成しているそうです。すなわち足指を使わずに歩行していると言うこと。足指を使わなくては足裏の筋群が退化して、開帳足、扁平足、外反母趾、巻き爪、魚の目を形成しやすくなります。歩行能力も著しく低下するのは火を見るより明らかであって、このような方々が高齢者になったときはいかがでしょうか?少し考えれば想像できますね?

他にも弊害は沢山現れそうで、何故ならば足は体の土台です。土台の傾いた家ならばその影響は建物全体に現れることは当然のことではないでしょうか?

 

 

イタリアの靴屋さんのハナシ

「日本人は、身なりや靴、バッグなどのセンスは良くなったけど、女性の足の裏はキタナイね」と言ったそうです。ナニを意味するかというと、日本女性は絶えずパンプス等の歩行には向いていない靴を履きっぱなしであると言うことです。つまりは、イタリアの女性は通勤には歩きやすいスニーカーや足によいとされる靴を履いていると言うことなのでしょう。

ですから、足の後進国、靴の後進国日本でも、これを見習い通勤靴を履くことを提案します。