2019年12月

日本に物がない!

日本に物がない。正確に言うと物が作れない。もっと言うと作れる技術はあるけれどコストがかかるから作らない。

私は巻き爪クリップオンの開発者なので、受講者さんに良い物を安く使っていただけるように心がけていますが、そのため出来る限り国内調達を目指しています。
どうしても無いモノは海外に頼らざるを得ず、出来る限りクオリティーの高い物を提供することを心がけています。

弊社で言うと、補整器具、接着ジェル、ニッパー、ネイルマシンこれだけは絶対に国内産でないと。
特にニッパーは海外物とは雲泥の差。
他社では利益率を上げるため、ジェルをマレーシア、台湾。ステンレス器具を中国、のようにしているようですがハッキリ言って粗悪。
色々な問題が起きているようです。

なぜ国内で物がないのかと言えば、昨今耳にする「働き方改革」であったり「労働基準法案」だったりが大きくウェイトを占めていると思う。
本当に必要なのは「働き方改革」ではなく「働かせ方改革」に思えて仕方ない。
労働基準法も同様で、大企業も零細企業も同じ条件では成り立たず、世の中の社長さんは疲弊しきっているように思う。

物作り日本を復活させるにはこのあたりの改革も必要なのは必須であるように思う。

子年が皆様に実りある歳になりますように。


手書きの案内

スタッフの方に手書きの案内を作製していただきました。
暖かみがあって良いと思いませんか?
わたしは好きだな。

割れた爪にも素早く対応

度々割れた爪、欠けた爪でご相談にいらっしゃいます。
引っかかってしまうだけでなく、上手く力が入らなかったり場合によっては巻き爪の原因になります。
このような爪でも私たちはクイックに対応する事が必要です。

巻き爪だけでなく、キチンと歩けるように、転倒を予防できるようにクリップオンは考えています。

足を綺麗に保とう!

足を綺麗に保つ。それはとても大切であるように思う。
何故ならば、足はカラダの最も底辺にあって体重を支え、カラダの骨格を支えていると言っても過言ではない。
しかしながら、扁平足や外反母趾は施術を行ってもすぐにパーフェクトな状態になるわけではない。

その他の魚の目、踵の角質、肥厚爪、爪甲こうわん症、巻き爪などはすぐに改善できるものである。

なぜこれらを放置してはならないかを、機能的な見地から申しあげるのではなく、私見として見た目からのお話をしてみたいと考えています。
年間数百から千数百の足を拝見させていただいていますと、少し過激な言葉にはなってしまいますが、「汚い!」足の方が非常に多いように思います。
そして、特にご高齢者の方におかれましては、「汚い足」の方ほど歩行能力が低下している傾向であるように感じます。
確かに家の土台がグチャグチャならば、家は傾きますし、気分も良くはない。
その他の例えとしても、もの凄く大切にしている車はいつもピカピカにしませんか?足、凄く大切な体のパーツです。
ピカピカにしなくちゃなりませぬ。

女性の方で申しあげると、お顔はバッチリお化粧をして整えて、就寝時など凄くお高いクリームでお手入れをしてからお休みになったりもしますね?
足も同じようにしてあげて欲しいのです。だって、毎日毎日体を支えているのですから、、、

しつこいと思われるかもしてませんが、足の汚い方、膝や腰にも問題を起こしている方、ハッキリ言って多いと思います。
綺麗にしましょう。そして少しだけ手入れの仕方を知ったり、爪の切り方も覚えましょう。
いつも足はピカピカにしておくべきだと感じます。足を沢山拝見する者からのアドバイスです。