趾節間外反母趾とは?

趾節間外反母趾を知っていますか?

趾節間外反母趾と外反母趾は違います。

写真は趾節間外反母趾と外反母趾が認められる画像ですが、基節骨と末節骨にも曲がりのある足です。

今回は趾節間外反母趾についてですので、通常の外反母趾はおいておきます。

この趾節間外反母趾は、成長期おおよそ5~13歳くらいまでの骨の形成期において圧迫や外力によって引き起こされると言われています。

治療法は手術で骨を切ってまっすぐにする他ないともいわれています。

 

この趾節間外反母趾があるととても曲がって見えますし、機能的にも良くないと思われます。

実はこの足私本人でして、幼少期から中学3年生まで柔道をしていました。

足の形態はやや内股で膝のQ角はニュートラル。という感じでした。

 

あとは、上履きがきつめだったと記憶しています。

 

それから、それから、祖母も同じように趾節間外反母趾があったのを記憶しています。

そういえば、そのころから人の足を観察することは好きでしたね。(笑)

私の場合、遺伝の要素が強いかな?

でも、言っておきますが、外反母趾は遺伝で片づけてはいけませんからね。

参考になれば幸いです。

 =================================
 CLIP-ON! home page
 https://www.makizume-clip-on.com/

 巻き爪ケアセンター浦和中央
 facebook.com/makizume.urawa

 クリップオン巻き爪セミナー
 facebook.com/makizume.clip.on

 足と歩きのデイサービス
 facebook.com/noah.urawa

 シミズメディカルグループ
 facebook.com/nishiurawa
 =================================