「いいもん」紹介

時代は「水素」を吸入する時代へ

皆様は水素水を飲んだことがありますか?

水素水の「飽和濃度」は1.6PPM

私が愛用している水素は気体の状態で83万PPM。1.6PPMと830,000PPMどちらが良いですか?

しかも胃を経由して吸収されるのと肺からダイレクトに吸収されるのでは効率も変わってきます。

ランニングコストも精製水とバッテリーを充電する電力のみ。

 

特筆すべきは水素の抗酸化作用による様々な作用

水素は飲むのではなく、吸入するというのが効率的。持続的に発生する「活性酸素」を分解してくれます。

また、毛細血管の活性化も認められており、例えば目尻にあるシワには毛細血管が少なくなっていますが、水素吸入によって毛細血管が活性化してくれます。いわゆる美容にも効果があるということ。

他にもガンに効果があるとか、〇〇に効果があると言われていますが、私は日々「錆びてくる」体の細胞を抗酸化作用によって活性化されるメリットは大変大きいと感じています。

 

自身の体験から

私ごとになりますが、7、8年前に小脳梗塞を患いました。小脳の約50%を損傷し、社会復帰に至る経緯は本当に大変な思いがありました。

症状が落ち着いてからも、なんとなく脳に一枚膜の張ったような感覚。スッキリしない感覚。発病後2年くらいの半分くらいの記憶は曖昧と言った感じでしたが、自分なりに色々調べて出た答えは「抗酸化」というもの。

「水素の抗酸化作用」についてもリサーチ済みでしたが、当時は「水素水」を飲用する方法しかなく、正直「効果が感じられない」と思ったのが感想です。

数年後、ある方からの紹介で、水素を吸入できる装置があることを知り、性能云々もわからずに真っ先に飛びつきました。

すると、アタマもスッキリ!皮膚の感じも明るくなったようです。

後から知ったのですが、冒頭にもあったように水素水では1.6PPMしか濃度がなく、水素吸引では830000PPMということを知り「なるほど」と思った次第です。

しかも、持ち運びができ、ランニングコストもかからない。

画期的ではないでしょうか?

私は毎日腰にぶら下げて最低90分は吸入するようにしています。

私の困っていたこと。「脳に膜の張ったような感覚」それが解消されて大変驚いている、、、というのが感想です。

考えてみれば、脳は毛細血管の塊ですし、血管が活性化しても不思議ではありませんね?

 

私は業者ではありませんが。

「本当によいもの」と思っています。

ただ、それだけで皆様にはお知らせしたい。と思っています。

体の「抗酸化」に興味があれば私にダイレクトメッセージください。販売業者さんをご紹介させていただきます。

皆さんの健康のために、、、

dreamer@s-medicalgroup.com  シミズ マサノリ

 

 

 

 =================================
 CLIP-ON! home page
 https://www.makizume-clip-on.com/

 巻き爪ケアセンター浦和中央
 facebook.com/makizume.urawa

 クリップオン巻き爪セミナー
 facebook.com/makizume.clip.on

 足と歩きのデイサービス
 facebook.com/noah.urawa

 シミズメディカルグループ
 facebook.com/nishiurawa
 =================================