足のスペシャリストとして歩むべき

巻き爪の施術が出来ることが「足のスペシャリストではない」「魚の目やタコを施術できる」事も足のスペシャリストではない。
足のスペシャリストとはなんなのだろうか?

皆さんはRASという機能が脳にあることをご存知だろうか?

RASとは脳の毛様体機能をいい、わかりやすく言えば、例えば男性が「ベンツ」が欲しいとすると、街中でベンツばかりが目に入ってしまう事でもあり、女性ならば、可愛いと思っている服やアクセサリーばかり目に入ってしまう機能を指す。

これは脳が注目している事を選別して受け入れるためである。

このRASのせいなのか、私は最近「巻き爪」という言葉や「フットケア」という言葉が気になってしまう。

一時に比べて、この巻き爪もフットケアも施術するところが右肩上がりであるように思える。

実際にも増えていることは確かなのだが、そこで私は考える。「本当の足のケアとはなんなのだろう?」と。

ビフォーアフターで、「こんなに変わりました!」とか、「こんなに綺麗に施術できました!」というのを目にしますが、本当にそれだけで良いのでしょうか?

本当の意味での足のスペシャリストとは「その原因に働きかける事ができたり、関連性を改善して、困っている方を多方面から問題解決ができること」ではないかと思っているのです。

綺麗、痛くない、こんなに変わります と、いうのも大切ですが、巻き爪やフットケアの施術を行う場所が増えてくると「差別化」が気になってくると思います。

クリップオンでは、もちろんキレイ、痛くない、こんなに変わりますは勿論のこと足の前身に与える影響や原因追及、原因の改善までワンストップで行える技術を提供しています。

「本当の」足のスペシャリストを目指したい方は勿論、巻き爪を改善させたいという技術だけでも手に入れたい方はぜひCLIP-ON!

をお選びいただきたいと思っています。

ありそうで無かった巻き爪から足のノウハウが詰まった新技術。クリップオンはヒトの「健脚」を目指しています。

 

 

 

 =================================
 CLIP-ON! home page
 https://www.makizume-clip-on.com/

 巻き爪ケアセンター浦和中央
 facebook.com/makizume.urawa

 クリップオン巻き爪セミナー
 facebook.com/makizume.clip.on

 足と歩きのデイサービス
 facebook.com/noah.urawa

 シミズメディカルグループ
 facebook.com/nishiurawa
 =================================