CLIP-ON!ブログ

足の機能から考える巻き爪

爪はなにもしなければ、丸くなろうとしています。これは明らかであって、寝たきりのお年寄りの殆どが重度の巻き爪であることからも、否定できない事であるといえます。(クリップオンの重度の巻き爪の定義は、巻き爪であるユビの側爪郭を押し下げても、爪のエッジ部が観察できない巻き爪)

爪には荷重を支える役目があって、爪の湾曲能に対して正しくは荷重歩行による物理的なチカラをメカニカルフォースといいます。荷重がなければ、爪には湾曲能のみが働きますから、丸くなり巻き爪を呈し、食い込んで痛みを引き起こします。

最初の図ではそれをわかりやすく描写しています。つまりは、爪にはメカニカルフォースが必要であって、歩行によって正しい荷重を得ることが必要であると言うことになります。

次の図は、イニシャルコンタクト(接地の始まり)からターミナルスタンス(歩行終期)における体重移動の軌跡をあらわしたものです。これに一致してヒトの足には「メカノレセプター」という受容器が発達していて、脳に情報を与えています。

極端に言えば、正しくセンサーからの情報が伝わらなければ、情報不足によって身体のバランスコントロールが上手に出来ないという事も否定できません。巻き爪のお方は、足をうまく使えてない結果の方が多数ですから、歩行が少なくなった方、膝の痛い方、腰の痛い方、高齢者の方に多いのは頷けると思います。

ですから、クリップオンではこれらを正しく行える足を目標に出来る内容のフットケアセミナーにしています。巻き爪を補整すること自体も大変素晴らしいことですが、一歩踏み込んでみてはいかがでしょうか?

クリップオンは、フットケアセミナーの中の巻き爪補整というスタンスです。足は知れば知るほど面白いことばかりです。この続きはフットケアセミナーで!

 http://www.makizume-clip-on.com/contents/1516/ ‎

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

フットケアセミナー、巻き爪セミナー、助成金活用、キャリアアップ、社員教育

足のウィンドラス機構について

フットケアセミナーでお伝えしたいこと。

皆さんには聞き慣れない言葉でもあるかもしれませんが、足の機能として大変重要な機能ですので、出来る限りかいつまんでご紹介したいと思います。

         ①                         ②

                       ③

ウィンドラス機構に関わる大きな組織は足底健膜という、踵から中足骨頭、基節骨底部に付着します。ヒトの歩行では、足で蹴り出す動作時に足のユビは背屈されますが、このときに足底健膜は緊張するように働き、結果足のアーチを持ち上げるように働きます。

これによって起こるのは①衝撃吸収作用のアップ②足部の安定③扁平足の抑制と言われています。これが事実であるならば、ウィンドラス構造の働かない歩行、つまりは、足のユビで蹴り出すことのない歩行をしている方は、扁平足、外反母趾になると言うことです。

例外かもしれませんが、このような場合でも足底健膜は緊張し、安定するはずではあります。理屈から言えば、、、しかし、過度のテンションがかかり、筋肉のバランスは崩れヒールの靴を脱いだときには想像以上に不安定になってしまうと思われます。

余談ですが、イタリア人の靴屋さんのハナシがあります。その靴職人さん曰く、「日本人は、服のセンスも、持っているバッグや履いている靴も素晴らしいのに、女性の足の裏はキタナイね。」と、言ったそうです。

つまりは、イタリア人の女性の足の裏はキレイで日本人はキタナイ人が多いのでしょう。推測ではありますが、両者の違いは、「足への知識と意識、足のケアの違い」なのでしょう。イタリア人は通勤はパンプスではなく、スニーカーを履きこなしている方が多いそうです。ON,OFFの切り替えをしているのですね。

クリップオンのフットケアセミナーでは沢山このようなこともお伝えしていきたいと思っています。足って本当に興味深いことばかりです。

 

 

 

フットケアセミナー、巻き爪セミナー

フットケアのセミナー、フットケアの講習について

 

クリップオンでのフットケアは、「メディカルフットケア」という立ち位置を常に考えています。

 

一般的にフットケアと呼ばれているものには

 

足裏マッサージ(フットバスとの組み合わせ)で最後にアロマオイルを塗布したりするだけのもの

フットファイルで踵の角質ケアをする程度 

胼胝(ベンチ)の処理にマシンで対応する 

鶏眼(魚の目)に対して処理が出来る 

外反母趾、扁平足に対して足の構造、歩行についても指導改善できる 

更に巻き爪、陥入爪、変形した爪、肥厚した爪にも対処できる・・・とありますがある程度まで対処できるものをメディカルフットケアと呼んで良いのではないかという私見です。

 

クリップオンでは、ここにある2~6まで対応できるようにセミナーで内容を受講出来るようにしています。見方としては、足の不具合があって歩行障害や外反母趾、扁平足、、、たくさんありますが、このような場合に巻き爪、鶏眼等を発症しているケースが高確率であって、高齢者では肥厚爪、変形爪も度々見受けられます。

 

クリップオンでは、巻き爪だけに焦点を合わせるのではなく、フットケア目線の巻き爪ケアをお伝えするようにしています。

 

 

TYPE-Aセミナー(巻き爪、重度の巻き爪)

TYPE-B(巻き爪、陥入爪、爪の根元上げによる再発防止施術法)セミナーにおきましては巻き爪の補整に特化したセミナー内容としています。構成としては4つのセミナーから成り立っていて前述2つのセミナーの他、

ネイルリペアセミナーは割れ爪、肥厚爪、変形爪に対処するためのセミナーの内容になっていますし、

フットケアのセミナーでは、鶏眼、胼胝に対する初級編、中級編、上級編に分けて解説し1DAYでそのケアの方法を学んでいただけます。

フットケアセミナーではこのほかに、同日で足の構造、歩行の見方なども併せて講習させていただきます。

 

また、このフットケアセミナーは、ヒトの足において、歩く、走る、を中心に非常に重要な事項ですから逐次充実を図っていこうと考えています。セミナー受講に順序の規定はありませんので個々に好きな順序で受講していただくことが可能です。

 

クリップオンのフットケアセミナー、巻き爪セミナー、その他講習費用は各コース50,000(税別)となっております。※スタートコースのTYPE-Aセミナーは、税別30000円、他の巻き爪技術をお持ちの方はTYPE-Bセミナーが50000→35000円になります。

 

詳しくはコンテンツ内、「技術を学びたい方」を参照下さいませ。

 

お誘い合わせの上ご参加をお待ち申しあげます。

クリップ法のクリップオン セミナー日程 残席数確認

クリップ法のクリップオンセミナー受講申込はこちらから

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

フットケアセミナー、巻き爪セミナー、巻き爪、フットケア、講習、セミナー、爪切り、巻き爪練習会、変形爪、肥厚爪、医師、看護師、理学療法士、柔道整復師、鍼師、灸師、治療院、ネイルサロン、エステサロン、整体院#フットケアサロン、青森県、岩手県、秋田県、宮城県、山形県、福島県、栃木県、八戸、盛岡、仙台、宇都宮、群馬県、前橋、高崎、埼玉県、浦和、大宮、茨城県、水戸、土浦、つくば、神奈川県、横浜、相模原、川崎、千葉、浦安、東京都、板橋、目黒、新宿、台東、渋谷、足立、葛飾、荒川、墨田、江戸川、北区、豊島、文京、千代田、中央区、品川、大田、世田谷、杉並、中野、練馬、狛江、調布、三鷹、武蔵野、西東京、小金井、小平、東久留米、清瀬、東村山、東大和、立川、国分寺、国立、武蔵村山、昭島、稲城、多摩、町田、日野、八王子、瑞穂、青梅、羽村、日の出、あきるの、檜原、奥多摩、千葉、新潟、山梨、静岡、浜松、ライセンスセミナー、ライセンス講習会、ネイルエイドマイスター、フットエイドマイスター、フットケアスペシャルマイスター、クリニック、皮膚科、形成外科、病院、整骨院#接骨院、フットケアサロン、鍼灸院、整体院、美容室、理容室、、デイサービス、介護施設、リハビリテーション、外科、整形外科、魚の目、胼胝、鶏眼、角質、外反母趾、扁平足、開帳足、オーダーメードインソール、トリッシャム、シューフィッター、デイサービス、介護施設、靴販売、オーダー靴、講習、セミナー、巻き爪練習会、巻き爪最新特許、最新巻き爪補正、ネイル用品販売、ネイルツール販売、3TO、BS/スパンゲ、マチワイヤー、コレクティオ、インベントプラス、爪水虫、白癬菌、巻き爪ロボ、VHO、弾性ワイヤー、巻き爪クリップ、巻き爪グリップ、巻き爪セミナー関西、巻き爪セミナー大阪、巻き爪セミナー京都、巻き爪セミナー名古屋、巻き爪セミナー福岡、巻き爪セミナー九州、巻き爪セミナー四国、巻き爪セミナー甲信越、巻き爪セミナー関東、巻き爪セミナー中部、巻き爪セミナー仙台、巻き爪セミナー北海道、整体セミナーフットケアセミナー1日完結セミナー、フットケアセミナー、1DAYセミナー、巻き爪セミナー、東京、品川、上野、池袋、新宿、浦和、大宮、川越、千葉、神奈川、相模原、横浜、川崎、栃木、佐野、宇都宮、長野、山梨、群馬、高崎、前橋、茨城、水戸、つくば、新潟、仙台、宮城、整体セミナー、大阪、名古屋、京都、新大阪、神戸、志木、新座、和光、富士見、春日部、岩槻、越谷

口腔機能(かめる・かめない)と全身状況

本日は少し巻き爪やフットケアを側面から捉える口腔機能から眺めてみたいと思います。口腔機能は、歩行機能すなわち「足を正しく使用して歩行すること」に大きく関わる事項でもあることから軽視できないのが実情です。

特に高齢者においては、栄養面からも低栄養、脱水、他に基礎疾患を持ち合わせている場合には潜在的に増悪させたりする事由になりうる、また、移動手段に大きく関わることもあり、移動が出来なければ足のケアに通うことも出来なくなるわけですから、それらの観点からも知識として重要であるという観点に立ち考察したいと思います。

 

いかがでしょうか?注目すべきは片足立ち。片足立ちは、足裏の「メカノレセプター」を使ったり、下肢筋力が充分でなければ出来ない動作です。あくまで対象が高齢者ではありますが驚くべき差異を生じます。また、歩行能力、転倒にも関与しますから重要であることが解ります。

この点についても巻き爪、フットケアのセミナーで触れていきたいところです。

セミナー受講申込はこちらから

クリップオン セミナー日程 残席数確認

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

フットケアセミナー、巻き爪セミナー、フットケアセミナー、巻き爪セミナー、巻き爪、フットケア、講習、セミナー、爪切り、巻き爪練習会、変形爪、肥厚爪、医師、看護師、理学療法士、柔道整復師、鍼師、灸師、治療院、ネイルサロン、エステサロン、整体院#フットケアサロン、青森県、岩手県、秋田県、宮城県、山形県、福島県、栃木県、八戸、盛岡、仙台、宇都宮、群馬県、前橋、高崎、埼玉県、浦和、大宮、茨城県、水戸、土浦、つくば、神奈川県、横浜、相模原、川崎、千葉、浦安、東京都、板橋、目黒、新宿、台東、渋谷、足立、葛飾、荒川、墨田、江戸川、北区、豊島、文京、千代田、中央区、品川、大田、世田谷、杉並、中野、練馬、狛江、調布、三鷹、武蔵野、西東京、小金井、小平、東久留米、清瀬、東村山、東大和、立川、国分寺、国立、武蔵村山、昭島、稲城、多摩、町田、日野、八王子、瑞穂、青梅、羽村、日の出、あきるの、檜原、奥多摩、千葉、新潟、山梨、静岡、浜松、ライセンスセミナー、ライセンス講習会、ネイルエイドマイスター、フットエイドマイスター、フットケアスペシャルマイスター、クリニック、皮膚科、形成外科、病院、整骨院#接骨院、フットケアサロン、鍼灸院、整体院、美容室、理容室、、デイサービス、介護施設、リハビリテーション、外科、整形外科、魚の目、胼胝、鶏眼、角質、外反母趾、扁平足、開帳足、オーダーメードインソール、トリッシャム、シューフィッター、デイサービス、介護施設、靴販売、オーダー靴、講習、セミナー、巻き爪練習会、巻き爪最新特許、最新巻き爪補正、ネイル用品販売、ネイルツール販売、3TO、BS/スパンゲ、マチワイヤー、コレクティオ、インベントプラス、爪水虫、白癬菌、巻き爪ロボ、VHO、弾性ワイヤー、巻き爪クリップ、巻き爪グリップ、巻き爪セミナー関西、巻き爪セミナー大阪、巻き爪セミナー京都、巻き爪セミナー名古屋、巻き爪セミナー福岡、巻き爪セミナー九州、巻き爪セミナー四国、巻き爪セミナー甲信越、巻き爪セミナー関東、巻き爪セミナー中部、巻き爪セミナー仙台、巻き爪セミナー北海道、整体セミナーフットケアセミナー1日完結セミナー、フットケアセミナー、1DAYセミナー、巻き爪セミナー、東京、品川、上野、池袋、新宿、浦和、大宮、川越、千葉、神奈川、相模原、横浜、川崎、栃木、佐野、宇都宮、長野、山梨、群馬、高崎、前橋、茨城、水戸、つくば、新潟、仙台、宮城、整体セミナー、大阪、名古屋、京都、新大阪、神戸、志木、新座、和光、富士見、春日部、岩槻、越谷

巻き爪ケアを疑え!

巻き爪の治療?

少々乱暴なタイトルですが、巻き爪治療、巻き爪矯正というのは医師のみが使用できる言葉。コメディカル、その他の施術に関わる者は治療、矯正という言葉を使用することは適切ではないと認識しています。

医師の行う治療ですから、ある意味手段は問わず、医師の判断のもと、観血療法であったり、非観血療法(私たちの行う、アクリルガターであったり、ワイヤーであったりする)であることが殆どでしょう。

ここで私が医師の業務にとやかく述べることは適切ではなく、私たちが行う「治療ではない施術」が、事実上、医師の行う治療と、「かぶってしまう」巻き爪ケアについて考えてみたいと思います。

 

巻き爪ケアはどうあるべきか?と言う風にいつも考えています。それは、「痛みさえ改善できれば良いのか?」であったり、「キレイに仕上げることが良いことか?」であったり「まきづめを改善してそれで終わりなのか?」「巻き爪と足の関わりは?」などなど、沢山の疑問があります。

巻き爪の講習や、まき爪のセミナーから入った方にとって、「巻き爪はこう治す!」のようなセミナーを受講してある程度技術をマスターした上で施術できるようになると、自分が効果的に施術出来ることに感激してそれに没頭することでしょう。また没頭できる内容であることを理解できます。ですから入り口が巻き爪の補整であったり、巻き爪の矯正のセミナーであった先生方は、巻き爪のケアについて疑う余地も無いことでしょう。

 

もう一度、巻き爪のケアを疑ってみて下さい。

現実は、インターネットでも「フットケア」と検索すると沢山の宣伝やセミナー、関連する記事が出てきます。特に看護系の記事や投稿が目につきます。要するに切実なのは介護の現場や看護の現場でそれに関わる患者さんや、サービス利用者さんなのでしょう。もちろん巻き爪で痛いのは皆同じで、誰もが痛みから解放されたいのは理解しています。

大切なのは、歩行に影響のある高齢者にまで行き届くサービスが提供できるのか否か?であると思います。このような方々と関わっていくと、巻き爪だけでない、肥厚爪や変形爪、単純に爪切りの問題であったりと多様性に対応できる技術が重要でかつ、汎用性に富んで、簡単に巻き爪を施術できる技術であることが求められているのが解ります。

巻き爪を数ヶ月間補整して「終わり!」で完結させるだけで良いのかと感じます。しかし、それを求めていらっしゃる方もおられるのも事実で、押し売りにならないようには心がけたいものです。

 

世間はなにを求めているのか?自分がなにを出来るのか?を読むのがカギ

困っているのは誰なのか?もちろん学生であったり、社会人もそうでしょう。本当に困っている方。「それによって、歩行が困難に陥った方」ではないでしょうか?若年から青年層の巻き爪の方は、痛みさえ緩和されれば、歩行する体力もありますが、高齢者の方はそうでも無い方が多いようです。自慢でも何でもありませんが、ワタシは度々介護系のお方や、訪問看護の方、実際に困っている方々の前で講演をさせていただき、生の声をお聞きします。決していわゆる「若い方々は放っておいてよい」というのではなく、巻き爪をケアする以上、「ピカピカに」「痛みも全くないように」施術できますし、自信もあります。

私たちは、殆どの医師が行わない、巻き爪や魚の目における理学療法の分野においても指導が行えたり、ケアが出来ることが望ましいように思いますし、それを含めてのフットケアであるべきではないでしょうか?

特に、治療家の皆さんにおかれましては強調すべき事項だと思います。更に言うならば、マインドの持ち方は、医師と同じ巻き爪の施術を行うことで「医師に近づいた事をしている!」などと間違っても思ってはいけません。

医師の治療のあとのアフターケアも出来るようにしておくことも重要であって、モーションパルぺーションをもとに足の構造や運動、歩行分析が出来る施術者になることで、「歩行について考える」であったり、「足の使い方について考える」をもとに巻き爪を考えるべきではないか、そこに医療以外の巻き爪ケア、フットケアを行う者の存在価値を見いだすべきであると感じるこの頃です。クリップオンではこのあたりについても、フットケアセミナーでお伝えしています。是非受講してみて下さい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

フットケアセミナー、巻き爪セミナー、整体セミナー、フットケアセミナー、巻き爪セミナー、巻き爪、フットケア、講習、セミナー、爪切り、巻き爪練習会、変形爪、肥厚爪、医師、看護師、理学療法士、柔道整復師、鍼師、灸師、治療院、ネイルサロン、エステサロン、整体院#フットケアサロン、青森県、岩手県、秋田県、宮城県、山形県、福島県、栃木県、八戸、盛岡、仙台、宇都宮、群馬県、前橋、高崎、埼玉県、浦和、大宮、茨城県、水戸、土浦、つくば、神奈川県、横浜、相模原、川崎、千葉、浦安、東京都、板橋、目黒、新宿、台東、渋谷、足立、葛飾、荒川、墨田、江戸川、北区、豊島、文京、千代田、中央区、品川、大田、世田谷、杉並、中野、練馬、狛江、調布、三鷹、武蔵野、西東京、小金井、小平、東久留米、清瀬、東村山、東大和、立川、国分寺、国立、武蔵村山、昭島、稲城、多摩、町田、日野、八王子、瑞穂、青梅、羽村、日の出、あきるの、檜原、奥多摩、千葉、新潟、山梨、静岡、浜松、ライセンスセミナー、ライセンス講習会、ネイルエイドマイスター、フットエイドマイスター、フットケアスペシャルマイスター、クリニック、皮膚科、形成外科、病院、整骨院#接骨院、フットケアサロン、鍼灸院、整体院、美容室、理容室、、デイサービス、介護施設、リハビリテーション、外科、整形外科、魚の目、胼胝、鶏眼、角質、外反母趾、扁平足、開帳足、オーダーメードインソール、トリッシャム、シューフィッター、デイサービス、介護施設、靴販売、オーダー靴、講習、セミナー、巻き爪練習会、巻き爪最新特許、最新巻き爪補正、ネイル用品販売、ネイルツール販売、3TO、BS/スパンゲ、マチワイヤー、コレクティオ、インベントプラス、爪水虫、白癬菌、巻き爪ロボ、VHO、弾性ワイヤー、巻き爪クリップ、巻き爪グリップ、巻き爪セミナー関西、巻き爪セミナー大阪、巻き爪セミナー京都、巻き爪セミナー名古屋、巻き爪セミナー福岡、巻き爪セミナー九州、巻き爪セミナー四国、巻き爪セミナー甲信越、巻き爪セミナー関東、巻き爪セミナー中部、巻き爪セミナー仙台、巻き爪セミナー北海道、整体セミナーフットケアセミナー1日完結セミナー、フットケアセミナー、1DAYセミナー、巻き爪セミナー、東京、品川、上野、池袋、新宿、浦和、大宮、川越、千葉、神奈川、相模原、横浜、川崎、栃木、佐野、宇都宮、長野、山梨、群馬、高崎、前橋、茨城、水戸、つくば、新潟、仙台、宮城、整体セミナー、大阪、名古屋、京都、新大阪、神戸、志木、新座、和光、富士見、春日部、岩槻、越谷

歩き方を変えるとやせる!病気が治る!痛みが消える!

これは、私どもの関連グループのデイサービスNOAHでの今週のテーマ。東京都長寿医療センター老化制御研究チーム副部長 青柳幸利先生の著書からです。

青柳先生曰く、13年間N=5000名の調査でわかったガン、心臓病などの国民病を全て防ぐ「歩数」「速度」を割り出したとのことです。同青柳先生は故郷である群馬県中之条町においてこの歩き方を徹底的に指導した結果、町民の医療費が3割減少したという実績があります。これを「中之条町の奇跡」と呼ぶそうです。

沢山歩けばいいというわけではない

一般的に「1日1万歩」がよいとされてきましたが、平均的なエネルギー摂取量からエネルギー消費量を引いた余剰なエネルギーをウォーキングで消費するという考え方で日常生活+1万歩というものだそうです。

一方この調査で解った「1日8000歩・早歩き20分」には通勤や日常生活も含まれます。そして早歩きも連続して20分行う必要はなく合計20分で良いそうです。また、「沢山歩けば歩くほどよい」とされていた考え方も、実は病気を防ぐチカラも「1万2000歩」以上歩いても頭打ちになることが解ったようです。

要するに目標は「1日8000歩」(日常生活含む)(早歩きを20分取り入れる)です。また防ぐ病気と歩数の関連性は次の通りだそうです。

うつ4000歩早歩き5分
心臓病、脳卒中、認知症、介護5000歩7.5分

癌、動脈硬化、骨粗鬆症、骨折

7000歩15分
筋肉減少症、体力低下7500歩17.5分
高血圧、糖尿病、脂質代謝異常症、メタボ(75歳以上)8000歩20分
高血圧、糖尿病予備軍9000歩25分
メタボ(75歳未満)10000歩30分
肥満12000歩40分

※N=5000×13年

大変素晴らしいですね。クリップオンではこの「歩く」にプラスしてより効果的な歩き方をどのようにすればよいのかを提唱していきたいと思います。足の効果的な使い方、つまりは、ロッカーファンクションであったり、足指の柔軟性、膝のレベル、股関節レベル、足関節レベルでのアライメントはどうなっているのか?また、問題のある場合にはどう対処していくのかまでをお伝えしています。

また、ここまでをセミナー、特にフットケアセミナーでお伝えする理由は、巻き爪、魚の目などにも共通する要素が大いに存在するからなのです。

ですから、受講される皆様は遠方からでもお越しいただいていると思います。

 

 

お問い合わせ  http://www.makizume-clip-on.com/contents/1769/ ‎

クリップ法のクリップオン セミナー日程 残席数確認

 

クリップ法のクリップオンセミナー受講申込はこちらから

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

フットケアセミナー、巻き爪セミナー、巻き爪、フットケア、講習、セミナー、爪切り、巻き爪練習会、変形爪、肥厚爪、医師、看護師、理学療法士、柔道整復師、鍼師、灸師、治療院、ネイルサロン、エステサロン、整体院#フットケアサロン、青森県、岩手県、秋田県、宮城県、山形県、福島県、栃木県、八戸、盛岡、仙台、宇都宮、群馬県、前橋、高崎、埼玉県、浦和、大宮、茨城県、水戸、土浦、つくば、神奈川県、横浜、相模原、川崎、千葉、浦安、東京都、板橋、目黒、新宿、台東、渋谷、足立、葛飾、荒川、墨田、江戸川、北区、豊島、文京、千代田、中央区、品川、大田、世田谷、杉並、中野、練馬、狛江、調布、三鷹、武蔵野、西東京、小金井、小平、東久留米、清瀬、東村山、東大和、立川、国分寺、国立、武蔵村山、昭島、稲城、多摩、町田、日野、八王子、瑞穂、青梅、羽村、日の出、あきるの、檜原、奥多摩、千葉、新潟、山梨、静岡、浜松、ライセンスセミナー、ライセンス講習会、ネイルエイドマイスター、フットエイドマイスター、フットケアスペシャルマイスター、クリニック、皮膚科、形成外科、病院、整骨院#接骨院、フットケアサロン、鍼灸院、整体院、美容室、理容室、、デイサービス、介護施設、リハビリテーション、外科、整形外科、魚の目、胼胝、鶏眼、角質、外反母趾、扁平足、開帳足、オーダーメードインソール、トリッシャム、シューフィッター、デイサービス、介護施設、靴販売、オーダー靴、講習、セミナー、巻き爪練習会、巻き爪最新特許、最新巻き爪補正、ネイル用品販売、ネイルツール販売、3TO、BS/スパンゲ、マチワイヤー、コレクティオ、インベントプラス、爪水虫、白癬菌、巻き爪ロボ、VHO、弾性ワイヤー、巻き爪クリップ、巻き爪グリップ、巻き爪セミナー関西、巻き爪セミナー大阪、巻き爪セミナー京都、巻き爪セミナー名古屋、巻き爪セミナー福岡、巻き爪セミナー九州、巻き爪セミナー四国、巻き爪セミナー甲信越、巻き爪セミナー関東、巻き爪セミナー中部、巻き爪セミナー仙台、巻き爪セミナー北海道、整体セミナーフットケアセミナー1日完結セミナー、フットケアセミナー、1DAYセミナー、巻き爪セミナー、東京、品川、上野、池袋、新宿、浦和、大宮、川越、千葉、神奈川、相模原、横浜、川崎、栃木、佐野、宇都宮、長野、山梨、群馬、高崎、前橋、茨城、水戸、つくば、新潟、仙台、宮城、整体セミナー、大阪、名古屋、京都、新大阪、神戸、志木、新座、和光、富士見、春日部、岩槻、越谷フットケアセミナー、巻き爪セミナー、助成金活用、キャリアアップ、社員教育

三つ折りパンフレットを作製しました

クリップオンでは販促用に三つ折りパンフレットを作製しました。(A4三つ折り)

裏面にはご自分のお店や、院内併設施術所の名称、地図、等の情報も入れ込めます。

クリップオン会員さんでしたらどなたでも申し込めます。

もちろんセミナーを行う方々には、その情報も入れることが出来ますし、どのような感じにもカスタマイズすることが出来ます。

作製料金はナント無料です。

何故ならば、デザイナーはワ・タ・シなので、、、印刷代はかかりますよ。当然ながら。

セミナー情報や、講習情報、施術情報を入れ込むにはもってこいのツールとなっています。

 

 

フットケアセミナー、巻き爪セミナー

ネイルサロンで開業、起業し成功する秘訣

全国でネイルサロンは22,000社とも言われています。今後も更に増え続けるでしょう。

でも、実態は?

世にあまたあるネイルサロンですが、毎年増え続けています。そこで生き残りのために考えること。→値引きです。実は顧客を確保するための値引き合戦こそネイリストさんの首を絞めてしまっているのが実情です。「私は割引はしない。技術で勝負するから!」このようにおっしゃる技術者もおられます。立派だと思います。しかし、年々技術は進歩し、安くて、キレイで、技術が確かで、雰囲気の良いネイルサロンも増え続けているのが現状ではないでしょうか?

 

ネイルサロンを続けていく条件

収入が確保できること      少し余裕のあることが望ましいです。

楽しく仕事が出来ること     変なお客様が居ないこと。(値引きばかりを期待していらっしゃる傾向があります。)

やりがいが持てること      理想と現実のギャップがなく、自分の思い通りに仕事が出来る。

自分の時間が確保できること   時間に余裕を持ち、余暇を楽しんだり、セミナー等で自分を磨く時間を持つ。

当たり前のようなことですが、中々難しいのが現実です。

 

私はよく、このようなフレーズを見かけます。

「ネイルサロン開業は小資金30万円で出来る!」「ネイルサロン開業なら一人サロン!」「私はこうして売り上げを100万達成しました。」「ネイルサロン開業なら自宅サロンから。」「値引きをしないサロン経営」などなど、仕掛けてくる言葉はたくさんあるのが現状であり、どれが本当なのでしょうか?もしかしたら全てが本当かもしれませんし、全てが嘘かもしれません。

 

どのように開業するのか?ではなく、お客さんにどうしていきたいのかが重要

私が見ていて、本当に素晴らしい技術をお持ちのネイリストさんは沢山おられますし、そのような方々にはリスペクトされます。ただ、どのような気持ちで接していくのかが重要だと思っています。前にも述べたようにキレイにする事で納得していただけるようにしているネイルサロンは増え続けています。

物事の原則として、価値と価値の交換という原則があります。ですから、買い手市場ゆえ、値引き合戦、広告合戦になっているのでしょう。今はまだ広告を派手に打ち、割引をしてローコストで回転率を上げる。そして技術者が営業のため顧客を管理して電話を掛ける。これでもやっていけるとは思います。でも、考えただけでも息切れを起こしそうですね?この状況を維持して営業力を上げていくために躍起になっていると本来自分がやりたかったこととかけ離れてしっまった自分に気付くことでしょう。やがて顧客は固定化し、新規顧客は減ってしまい月間顧客数は減少してしまいます。

ですから、どうネイルサロンで開業するのか?どう、ネイルサロンで起業するのか?が重要ではなく、どう自分でなくては出来ないサービスを大切なお客様に提供するのか?が最も重要であると思っています。

 

自分のやりたいこともしながら、自分しかできないサービスも提供する

ネイルはもちろん手だけではなく、足にもあります。「足に特化したらいかがでしょう?」とは言いませんが、実際に私どもの生徒さんには足に特化した女性専用サロンを始めた方もいらっしゃいます。それを推奨するわけではありませんが、ヒトに出来ないサービス。要するに足のネイルにも出来るサービス。ここまではやっているお方は実際にいらっしゃいます。私の言いたいことは単に足のネイル、「巻き爪」も施術できるサロンというだけではなく、「足の健康」にまで特化していくサービスを行ってはいかがかと思っています。

自分のやりたい、爪をキレイにすることもし、巻き爪で困っている方の助けにもなり、足に関するアドバイスを行うことで、歩行、足の知識で爪の健康にもアドバイスが出来て自分の施術に付加価値を加えることが出来ます。お勉強も必要ではありますが、「巻き爪もケアできる足と爪のネイルサロン」という要素も必要では無いでしょうか?

 

CLIP-ON!には意欲のあるネイリストさんがたくさん来られます。

クリップオンには、このようなネイリストさんと一緒に勉強をさせていただく条件が整っています。ですから多くのネイリストさんから問い合わせも多いと考えています。足に関する知識や検査、アプローチにはお金はかかりません。むしろ、お金を掛けずにしなければならないことがたくさんあるからです。

例えば、足が悪い→病院に行く→靴を進められる又はサポーターをすすめられる→合わないので止めてしまう。こんな事を聞いたことがあるはずです。これは、まずやらなくてはいけないことをせずに物に頼ってしまった結果です。足にはやらなくてはいけないこと、チェックしなくてはならない事項がたくさんあります。それで、爪もキレイになり、歩くことも楽になれば言うことはないはずです。特別な器具も道具も必要ありません。「要するに見方」が重要なのです。見方が違うから、出来ることも違ってくるのは当然です。私たちのお伝えしていることはネイルサロンで充分対応できます。

 

提言

自分にしかできない技術を手に入れて、求められるネイルサロンにしませんか?なぜ私がネイリストさんにこのような提案をさせていただくかというと、ネイリストさんの技術は素晴らしいです。他の業種の方には到底真似できないと思っています。ですから、少し状況を変えれば鬼に金棒なのです。

そして、「トータルネイルサロン」と呼べるサロンはまだまだ少ないのです。殆どありません。この状況を「宝の山!」と捉えるのか、「もういいわ」と捉えるのかはマインド次第です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

フットケアセミナー、巻き爪セミナー、フットケアセミナー、巻き爪セミナー、巻き爪、フットケア、講習、セミナー、爪切り、巻き爪練習会、変形爪、肥厚爪、医師、看護師、理学療法士、柔道整復師、鍼師、灸師、治療院、ネイルサロン、エステサロン、整体院#フットケアサロン、青森県、岩手県、秋田県、宮城県、山形県、福島県、栃木県、八戸、盛岡、仙台、宇都宮、群馬県、前橋、高崎、埼玉県、浦和、大宮、茨城県、水戸、土浦、つくば、神奈川県、横浜、相模原、川崎、千葉、浦安、東京都、板橋、目黒、新宿、台東、渋谷、足立、葛飾、荒川、墨田、江戸川、北区、豊島、文京、千代田、中央区、品川、大田、世田谷、杉並、中野、練馬、狛江、調布、三鷹、武蔵野、西東京、小金井、小平、東久留米、清瀬、東村山、東大和、立川、国分寺、国立、武蔵村山、昭島、稲城、多摩、町田、日野、八王子、瑞穂、青梅、羽村、日の出、あきるの、檜原、奥多摩、千葉、新潟、山梨、静岡、浜松、ライセンスセミナー、ライセンス講習会、ネイルエイドマイスター、フットエイドマイスター、フットケアスペシャルマイスター、クリニック、皮膚科、形成外科、病院、整骨院#接骨院、フットケアサロン、鍼灸院、整体院、美容室、理容室、、デイサービス、介護施設、リハビリテーション、外科、整形外科、魚の目、胼胝、鶏眼、角質、外反母趾、扁平足、開帳足、オーダーメードインソール、トリッシャム、シューフィッター、デイサービス、介護施設、靴販売、オーダー靴、講習、セミナー、巻き爪練習会、巻き爪最新特許、最新巻き爪補正、ネイル用品販売、ネイルツール販売、3TO、BS/スパンゲ、マチワイヤー、コレクティオ、インベントプラス、爪水虫、白癬菌、巻き爪ロボ、VHO、弾性ワイヤー、巻き爪クリップ、巻き爪グリップ、巻き爪セミナー関西、巻き爪セミナー大阪、巻き爪セミナー京都、巻き爪セミナー名古屋、巻き爪セミナー福岡、巻き爪セミナー九州、巻き爪セミナー四国、巻き爪セミナー甲信越、巻き爪セミナー関東、巻き爪セミナー中部、巻き爪セミナー仙台、巻き爪セミナー北海道、整体セミナーフットケアセミナー1日完結セミナー、フットケアセミナー、1DAYセミナー、巻き爪セミナー、東京、品川、上野、池袋、新宿、浦和、大宮、川越、千葉、神奈川、相模原、横浜、川崎、栃木、佐野、宇都宮、長野、山梨、群馬、高崎、前橋、茨城、水戸、つくば、新潟、仙台、宮城、整体セミナー、大阪、名古屋、京都、新大阪、神戸、志木、新座、和光、富士見、春日部、岩槻、越谷、助成金活用、キャリアアップ、社員教育

これで良いの?・・・足の処置(踵骨の回外・回内編)

このようなときに、よく見かける足への対処法があります。

いささかの疑問があり、「本当にこれだけでよいのか?」と思っていました。決して悪いことではないし、余程なにも対策を講じない方が良くないとも思っています。

しかし、もう少し踏み込んで「なぜこのようになるのか?」に対処することも必要であるように感じています。

よく見かける対処の仕方をご紹介します。

このような対処を多く見かけませんか?実は患者さん本人は「違和感や逆に痛みが増す」と言った事でこの対策を嫌がる傾向もしばしば見かけます。

では、どこに注目していけばよいのでしょう?

このような状態の場合、もありますので一色端には出来ませんが、傾向として内側縦アーチのみを持ち上げてしまう事を多く見かけますが決して正しいとは限りません。

各ロッカーファンクションをチェックして特に大切な過程はフォアフットロッカー。

このフォアフットロッカーは、ヒラメ筋、腓腹筋、足の指の関節が柔らかく動かないと上手く働いてくれません。

 

フォアフットロッカーが上手く働かないとどうなるのか?

いわゆる、がに股にする(靴の踵の外側がすり減る)、内股にする(靴の踵の内側がすり減る)事が起こり得ます。

これが「全て」ではありませんが、重要な要素であって、チェックして異常のある場合には併せて対処すべきであると思います。

このチェック、対処は、整骨院、接骨院をはじめ、ネイルサロン、エステサロン、フットケアサロン、クリニック(皮膚科や形成外科)でも簡単に行えます。ノウハウはありますがオススメすべきフットケアの第一歩ではないでしょうか?

 

 

フットケアセミナー、巻き爪セミナー

サプライヤーとしてのクリップオン

クリップオンは、巻き爪、フットケアのスクールや講習、セミナーを行う一面とは別に、巻き爪補整器具製造メーカー、関連商品のサプライヤーとしての側面をもっています。

ネイル用品、人体模型、ネイルマシン、ネイルビット等、世界から良い物を仕入れて販売するといった面も持ち合わせます。

補整器具は、セミナーを受けていただいた方でなければ販売は出来ませんが、接着剤やネイル関連商品などその他の商品は販売させていただきます。

ホームページの中段に販売へジャンプするボタンがございますのでこちらから購入下さい。