CLIP-ON!ブログ

足を綺麗に保とう!

足を綺麗に保つ。それはとても大切であるように思う。
何故ならば、足はカラダの最も底辺にあって体重を支え、カラダの骨格を支えていると言っても過言ではない。
しかしながら、扁平足や外反母趾は施術を行ってもすぐにパーフェクトな状態になるわけではない。

その他の魚の目、踵の角質、肥厚爪、爪甲こうわん症、巻き爪などはすぐに改善できるものである。

なぜこれらを放置してはならないかを、機能的な見地から申しあげるのではなく、私見として見た目からのお話をしてみたいと考えています。
年間数百から千数百の足を拝見させていただいていますと、少し過激な言葉にはなってしまいますが、「汚い!」足の方が非常に多いように思います。
そして、特にご高齢者の方におかれましては、「汚い足」の方ほど歩行能力が低下している傾向であるように感じます。
確かに家の土台がグチャグチャならば、家は傾きますし、気分も良くはない。
その他の例えとしても、もの凄く大切にしている車はいつもピカピカにしませんか?足、凄く大切な体のパーツです。
ピカピカにしなくちゃなりませぬ。

女性の方で申しあげると、お顔はバッチリお化粧をして整えて、就寝時など凄くお高いクリームでお手入れをしてからお休みになったりもしますね?
足も同じようにしてあげて欲しいのです。だって、毎日毎日体を支えているのですから、、、

しつこいと思われるかもしてませんが、足の汚い方、膝や腰にも問題を起こしている方、ハッキリ言って多いと思います。
綺麗にしましょう。そして少しだけ手入れの仕方を知ったり、爪の切り方も覚えましょう。
いつも足はピカピカにしておくべきだと感じます。足を沢山拝見する者からのアドバイスです。