CLIP-ON!ブログ

巻き爪と膝の痛み

巻き爪のお方に膝の痛みを訪ねますと、割合的には7割程度の方が膝の痛みを併発しておられます。
私の推測の域ではございますが、巻き爪で足のユビが着地しておらず足部の不安定感のある方は扁平足や外反母趾である方を多く見受けます。
扁平足の方であれば、プロネーションを引き起こし膝はニーインを起こしますから膝の痛みの原因に成ることが容易に推測できるのです。

しかし、扁平足でない方にも膝の痛みを訴える方が多くいまして、これは恐らく踵が動いているのではと思っています。
このような方々の靴を拝見しますと、踵が動いている跡がインソールに残っている場合が多いのです。このような方はやはり足部が不安定ですから常に膝関節は不安定に内外旋をおこし、膝の負担が増えてしまいます。

膝の安定、足部の安定を計り、出来る限り理想的な歩行を行うためにも足指の接地、拇指での蹴り出しは必要であると感じます。

#巻き爪セミナー#直ぐに役立つセミナー#フランチャイズセミナー#シンプルな巻き爪セミナー#わかりやすい巻き爪セミナー#巻き爪スクール