CLIP-ON!ブログ

コーンカッターのコーンてなに?

日本では一般的に主に足の裏に出来た痛~い角質を「魚の目」と言います。
でも医学的には「鶏眼・けいがん」と言うんですね。

魚に鶏まあ、どちらにしてもめん玉らしいです。

欧米ではコーン。トウモロコシの芯に例えられているのです。
地域によって捉え方がこんなにもちがうものなのですね~

だから、コーンカッターやコーンドリルというのですが、コーンカッターとネットで
調べるとトウモロコシ専用カッターも出てきます。ごちゃごちゃですね。

#コーンカッター#魚の目#鶏眼#フットケアセミナー#巻き爪セミナー#巻き爪治療 さいたま#フットケア