CLIP-ON!ブログ

弊社、巻き爪ブランド、クリップオンの本当の意味

弊社の巻き爪補正を行うそのもの、またはセミナーや講習を「クリップオン」というカタチで展開させていただいています。
これには本当の意味がありまして、クリップオンを辞書やWEBで調べますと、フレームにクリップでグラスを留める方式の眼鏡やサングラス。とでます。

 

メガネでもサングラスでもないわけでございまして、ましてやWEBでクリップオンと入力しますと大手文具メーカーのゼブラさんのボールペンであるクリップオンが真っ先に出てきます。

 

れはともかく、何でメガネやサングラスのことを指す名前を付けたのか?
ですが、要するに、眼が悪ければメガネをかけますね(最近はコンタクトかもしれませんが)一般的にはメガネです。
ですから、巻き爪になったら、先ず「クリップ-オン」の巻き爪補正という意味が込められているのです。

誰しもが、巻き爪になったときにはまず、クリップオンの巻き爪補正を。となるように頑張りますし、なれるようにクリップオンは進化していきます。

 

#クリップオン#クリップ-オン#巻き爪 治療#巻き爪矯正#巻き爪 セミナー