CLIP-ON!ブログ

陥入爪と巻き爪

どちらも痛みがあって困ってる方も多いことと推察いたします。
さて、この巻き爪と陥入爪どう違うのでしょう?

巻き爪とは爪自体が丸くなっていて皮膚に食い込んでしまったものを指し、全体が丸いものと、爪の端(エッジ型)が丸いものが多く認められます。
陥入爪は爪を短く切り込んだりすることによって、爪周囲の組織を爪が押さえ込むことが出来なくなり、皮膚が盛り上がることによって爪周囲の組織へ爪自体が刺さってしまう状態を言います。

クリップオンの技術はどちらにも対応できます。
技術を習得したい方も、ケアを希望の方も遠慮無くご相談下さい。

0120-05-3989 シミズまでお願いいたします。