CLIP-ON!ブログ

爪の塾足の塾とは?

爪の塾足の塾は、純国産の巻き爪補整技術CLIP-ON!を用いた特許製品です。

開発の草案を築いたのはおおよそ15年前であり、ワイヤーを用いた技術や、貼り付けるタイプの巻き爪補正を経て現在の巻き爪補正法を具現化し、確立しました。

開発にあたりビジネスパートナーとしてタッグを組んでいただいたのがスリーボンド社様で、ご存じの通り一流メーカーです。これによって国内外においても一歩も他社技術の追従を許さないほどの補整力を獲得しています。

現在の生徒様は、自費移行を目指す柔道整復師の皆様、他社様との差別化を狙うネイルサロン様、高齢者の足へのアプローチ強化を念頭においた介護関係者様、クリニック、医院等に於いて切らない巻き爪の補整部門を確立を目指す方々、フットケアサロン、エステ関係、各セラピスト様、整体、鍼灸院様で足のケアにご興味のおありの方々等様々です。

1つ他の技術と決定的な違いは、「その先がある」と言うことです。その先とは、フットファンクションとフットケア、巻き爪との関係性、歩行と巻き爪、フットケアとの関係性、靴と巻き爪フットケアの関係性、爪切りとフットケア、巻き爪との関係性などを勉強できると言うことです。

また、その技術は、シンプルでわかりやすいものとなっています。

是非この機会にクリップオンの技術を修得されてみてはいかがでしょうか?

なお、平成30年1月から3月末までは、爪の塾足の塾発足キャンペーンで、巻き爪のスタートコースであるTYPE-Aコースが30,000円のところ、20,000円で受講できます。