2019年07月01日

足が悪いときにまず、インソールなのか?

足が悪いと言っても様々な形態があります。しかし殆どの場合にはインソールを勧められることか多いようです。
医療機関の場合には、足について手当をすることの限度があると、インソールになります。
私どもは逆に、まず歩き方の指導や理学療法、運動療法を行った上でインソールを勧めます。

その際には、「歩き方がまず第一に大切なことで、どんなに高価なインソールを買うこと、使うことだけでは自然に足が良くなることはありません。」
と伝えています。

#インソール#巻き爪#セミナー#講習#変形爪#トラブルネイル#足#外反母趾